ものづくりニュース by aperza

造形高さ最大280mmに対応するデルタ型3Dプリンタを発売 ([MON...

2016/11/1 IT media

造形高さ最大280mmに対応するデルタ型3Dプリンタを発売 ([MONOist])

 サンコーは2016年8月22日、造形高さ最大280mmに対応する、デルタ型(Rostock型)3Dプリンタ「3Dグレコ」を発売した。

 外形サイズは幅310×奥行き280×高さ670mmで、重さは約6kg。デルタ型はボックス型などに比べて省スペースのため、卓上に置くことができる。また、オープンフレーム構造を採用し、さまざまな確度から造形物の確認が可能。本体のメンテナンスも容易だ。

 積層ピッチは0.1〜0.2mm、ノズル径は0.4mmで、プリントスピードは20〜60mm/s。直径160×高さ280mmの造形エリアサイズに対応する。熱溶解積層方式を採用し、フィラメントタイプはPLA/ABSに対応。USBおよびSDカードのインタフェースを備え、PCがなくてもプリントができる。

 価格は5万9800円で、ACアダプターとUSBケーブルが付属している。







製造業に従事するエンジニアを対象に、モノづくりの現場で働くスペシャリストの役に立つ技術情報や業界の最新動向を提供するメディアです。「組み込み開発」「メカ設計」「製造マネジメント」「オートモーティブ」の4つのフォーラムを中心に、基礎から応用まで多彩な技術解説記事、図版を多用した分かりやすいコンテンツ、話題のトピックスをより深く掘り下げた連載記事など、モノづくりに役立つ蓄積型コンテンツを充実させ、製造業における最新かつ専門性の高い技術情報を発信することで、技術者の問題解決をサポートしていきます。本サイトの名称は、“モノづくり(MONO)” と “~する人(ist)”の造語です。 http://monoist.atmarkit.co.jp/