ものづくりニュース by aperza

解析シミュレーションソフトの最新版を発売 ([MONOist])

2016/11/1 IT media

解析シミュレーションソフトの最新版を発売 ([MONOist])

 ムラタソフトウェアは2016年6月15日、同社の解析シミュレーションソフトウェア「Femtet2016」を発売した。

 Femtetは、村田製作所が約30年前から改良を重ねてきた解析シミュレーションソフトだ。電磁波/磁場/電場/応力/熱伝導/圧電/音波の7種類の解析ソルバと、それらの連成解析機能を持つ。また、多機能でありながら、初心者でも使いやすい操作性を特徴としている。2008年からは、ムラタソフトウェアで販売しており、年に数回のバージョンアップなど、継続的に改善されてきた。

 今回のバージョンアップでは、磁場過渡解析機能の実装や、応力解析における超弾性材料の解析機能、異方性温度依存性熱伝導率の設定、指向性計算を用いた音場コンター表示機能、振動駆動機能などが追加された他、めっき解析機能の改良が施された。

 1年間利用のライセンス料は、基本パック/高速化オプション/応力拡張オプション/磁場拡張オプションがそれぞれ1本19万8000円(税別)となっている。


製造業に従事するエンジニアを対象に、モノづくりの現場で働くスペシャリストの役に立つ技術情報や業界の最新動向を提供するメディアです。「組み込み開発」「メカ設計」「製造マネジメント」「オートモーティブ」の4つのフォーラムを中心に、基礎から応用まで多彩な技術解説記事、図版を多用した分かりやすいコンテンツ、話題のトピックスをより深く掘り下げた連載記事など、モノづくりに役立つ蓄積型コンテンツを充実させ、製造業における最新かつ専門性の高い技術情報を発信することで、技術者の問題解決をサポートしていきます。本サイトの名称は、“モノづくり(MONO)” と “~する人(ist)”の造語です。 http://monoist.atmarkit.co.jp/