ものづくりニュース by aperza

製品生産情報機能を新たに搭載したCAD/CAMソフトの最新版 ([MO...

2016/11/1 IT media

製品生産情報機能を新たに搭載したCAD/CAMソフトの最新版 ([MONOist])

 ZWSOFTは2016年5月25日、3次元CAD/CAM統合ソリューション「ZW3D」の最新版「ZW3D 2016」を発表した。

 ZW3D 2016では、新しく開発されたPMI(製品生産情報)機能により、直接3Dエンティティにジオメトリ寸法や3D注記、表面仕上げ、材料属性などの技術情報を定義することができる。これにより、作業が迅速化・合理化し、見積時間が短縮する。

 また、躍動的なモデリングの雰囲気を促進する3Dスケッチ機能を搭載した。通常の2Dスケッチでは全てを平面に投影し、二次元拘束操作をするが、3Dスケッチ機能では、フェースまたは3Dワイヤーフレームにスナップや拘束を付けることができる。

 また、NX 10やCatia V4/V5/V6、Creo 3.0、Inventor V2016、Parasolid 28.1、ACIS 2016など主要なCADの最新ファイルをサポートする。

 CAMモジュールでは、新しいパスパターンガイドやカット境界の簡素化、新しい領域順序制御など、3軸のQuickMillの荒加工と仕上げ加工において安定性や精度が改良された。










製造業に従事するエンジニアを対象に、モノづくりの現場で働くスペシャリストの役に立つ技術情報や業界の最新動向を提供するメディアです。「組み込み開発」「メカ設計」「製造マネジメント」「オートモーティブ」の4つのフォーラムを中心に、基礎から応用まで多彩な技術解説記事、図版を多用した分かりやすいコンテンツ、話題のトピックスをより深く掘り下げた連載記事など、モノづくりに役立つ蓄積型コンテンツを充実させ、製造業における最新かつ専門性の高い技術情報を発信することで、技術者の問題解決をサポートしていきます。本サイトの名称は、“モノづくり(MONO)” と “~する人(ist)”の造語です。 http://monoist.atmarkit.co.jp/