ものづくりニュース by aperza

自動車業界向けソリューションの導入でグローバルな業務連携を促進 ([M...

2016/11/2 IT media

自動車業界向けソリューションの導入でグローバルな業務連携を促進 ([MONOist])

 ダッソー・システムズ(ダッソー)は2016年9月29日、自動車メーカーの仏Groupe Renault(ルノー・グループ)が、同社の自動車業界向けインダストリー・ソリューション「ターゲット・ゼロ・デフェクト」を導入し、その本番運用のユーザー数が1万人に到達したことを発表した。

 ルノー・グループは現在、エンジニアリングのデジタル化を図る「NewPDM」プログラムを推進している。同プログラムは、全地域および全ブランドで連携した製品開発を推進するため、その基盤としてダッソーの3Dエクスペリエンス・プラットフォームを採用している。

 同プログラムでは、世界各地のエンジニアリング拠点にダッソーのバーチャル・コラボレーティブ・デザインとシミュレーション・アプリケーションを導入している。これにより、構想から生産まで、単一の統合プラットフォーム上で、各国チームがリアルタイムに連携できるようにした。

 導入されたこれらのアプリケーションは、自動車業界向けソリューションのターゲット・ゼロ・エフェクトの中核となるもので、開発の初期段階から高品質な車両設計が可能になるという。ルノー・グループでは、フランス、ルーマニア、インド、韓国、ブラジル、スペイン、ロシアのグローバル・エンジニアリング体制において、1万人以上のユーザーが共有環境において、パワートレインプラットフォーム車両の構造にアクセスできるとしている。


製造業に従事するエンジニアを対象に、モノづくりの現場で働くスペシャリストの役に立つ技術情報や業界の最新動向を提供するメディアです。「組み込み開発」「メカ設計」「製造マネジメント」「オートモーティブ」の4つのフォーラムを中心に、基礎から応用まで多彩な技術解説記事、図版を多用した分かりやすいコンテンツ、話題のトピックスをより深く掘り下げた連載記事など、モノづくりに役立つ蓄積型コンテンツを充実させ、製造業における最新かつ専門性の高い技術情報を発信することで、技術者の問題解決をサポートしていきます。本サイトの名称は、“モノづくり(MONO)” と “~する人(ist)”の造語です。 http://monoist.atmarkit.co.jp/