ものづくりニュース by aperza

水を使用しない熱電方式を採用した冷却ローラーを開発 ([MONOist...

2016/11/1 IT media

水を使用しない熱電方式を採用した冷却ローラーを開発 ([MONOist])

 パナソニック オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社は2016年6月24日、熱電変換デバイスを搭載した「熱電方式冷却ローラー」を製品化し、同年7月から量産を開始すると発表した。水を一切使用しない熱電式の冷却ローラーの採用により、冷却システムを小型化できる。

 今回同社では、高い冷却性能を発揮する独自の精密加工技術により、単位面積あたりの密度を高めた熱電変換素子を開発。冷却能力と冷却応答性を高めたことで、水を一切使用しない熱電式の冷却ローラーの製品化に成功した。これにより、従来の商業用印刷機で一般的だった水冷式で必要となる複数の配線や冷却チラーが不要となり、冷却システムのコンパクト化を可能にした。

 また、空気を冷媒とするため、水冷式で課題となっていた水漏れによる印刷機内部の故障や水の定期交換、冷却システム内の清掃などが不要で、メンテナンス時間を短縮できる。さらに、同社独自の熱電変換デバイスをヒートシンクと冷却板で挟みこむ構造を採用したことで、瞬時の冷却が可能になり、結露の発生を抑え、冷却設備の立ち上げ時に必要だった冷気時間を短縮できるという。

 外形は直径200×長さ550mmで、冷却領域はローラー直径150×冷却幅300mm。商業用印刷機のほか、ローラーによる温度管理が必要な温調ローラー搬送設備、工作機械に対応し、食品加工機器やゴム加工機器、医療関連機器の超精密温調ユニットなどにも応用できるとしている。



FAメルマガ 登録募集中!



FAニュースをはじめ、産業用ロボット、インダストリー4.0、PLCや産業用ネットワーク、制御システムセキュリティなど注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


製造業に従事するエンジニアを対象に、モノづくりの現場で働くスペシャリストの役に立つ技術情報や業界の最新動向を提供するメディアです。「組み込み開発」「メカ設計」「製造マネジメント」「オートモーティブ」の4つのフォーラムを中心に、基礎から応用まで多彩な技術解説記事、図版を多用した分かりやすいコンテンツ、話題のトピックスをより深く掘り下げた連載記事など、モノづくりに役立つ蓄積型コンテンツを充実させ、製造業における最新かつ専門性の高い技術情報を発信することで、技術者の問題解決をサポートしていきます。本サイトの名称は、“モノづくり(MONO)” と “~する人(ist)”の造語です。 http://monoist.atmarkit.co.jp/