ものづくりニュース by aperza

最大40台のユニットを実装できる片面形モータコントロールセンタ ([M...

2016/11/1 IT media

最大40台のユニットを実装できる片面形モータコントロールセンタ ([MONOist])

 三菱電機は2016年9月8日、モーターの開閉制御などを集中管理するモーターコントロールセンター向けに、片面形の「三菱低圧モータコントロールセンタD」を発売した。サイズは、幅1000×奥行き600×高さ2200mmで、海外プラントで増加しているパッケージハウス型電気室への設置に対応する。

 モータコントロールセンタは、モーター制御に必要なスイッチや配線用遮断器、表示器などを1つにまとめたユニットを収納する制御盤。同製品は、電源送りユニットやモータスタータユニットなどを小型化し、1面あたり最大40台のユニットを実装できる。

 また、保守時の部品取り外しや運転操作など、全ての操作・作業を前面から行えるため、保守性・操作性が向上している。主回路・制御回路はユニットの着脱に連動し、自動での接続・切り離しを可能にした。

 MCCB(Molded Case Circuit Breaker)操作ハンドルは、背景を2色に分け、目視でのオン/オフ状態の確認を容易にした。各ユニット内の電子式マルチモータコントローラー(EMC)には、レンズ突出型LEDを採用。レンズが突出しているため、横からでも運転状態を確認できる。

 近年、東南アジアなどの新興国では、モータコントロールセンタなどの電気品をコンテナ上のパッケージハウスに取り付けた、パッケージハウス型電気室の需要が増えている。同タイプの電気室では、モータコントロールセンタは壁面設置となり、片面形による収納力不足や操作・保守性の低下が課題となっていた。






FAメルマガ 登録募集中!



FAニュースをはじめ、産業用ロボット、インダストリー4.0、PLCや産業用ネットワーク、制御システムセキュリティなど注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


製造業に従事するエンジニアを対象に、モノづくりの現場で働くスペシャリストの役に立つ技術情報や業界の最新動向を提供するメディアです。「組み込み開発」「メカ設計」「製造マネジメント」「オートモーティブ」の4つのフォーラムを中心に、基礎から応用まで多彩な技術解説記事、図版を多用した分かりやすいコンテンツ、話題のトピックスをより深く掘り下げた連載記事など、モノづくりに役立つ蓄積型コンテンツを充実させ、製造業における最新かつ専門性の高い技術情報を発信することで、技術者の問題解決をサポートしていきます。本サイトの名称は、“モノづくり(MONO)” と “~する人(ist)”の造語です。 http://monoist.atmarkit.co.jp/