ものづくりニュース by aperza

日本モレックス、最大16A対応の車載エレクトロニクス用途向け防水コネク...

日本モレックス、最大16A対応の車載エレクトロニクス用途向け防水コネクターを発表

コネクタメーカーの米モレックス社の日本法人・日本モレックス合同会社は、車載エレクトロニクス用途向けMX150防水コネクターシステムに『SMTヘッダー(シュラウドなし)』を追加した。

『MX150 SMTヘッダー(シュラウドなし)』は、幅広い輸送機器用途で使用できる3.50mピッチの製品。極数は4、6、8、12、20をラインアップし、さまざまな設計要件に対して柔軟に対応できるとしている。

想定用途は乗用車のパワートレイン、インフォテイメント、ドライバー支援、車体エレクトロニクス、シャーシ、社内ネットワーク、商用車におけるテレマティクス、シャーシ、パワートレイン、内装、油圧系、電子制御モジュールなど。

【特長】

・高温対応LCP(液晶ポリマー)製ハウジングを採用することで、はんだ接合時の高リフロー温度(最大260°C)に対応

・高電流、低電流の両方に対応する広い電流域(最大16A)

・オスハウジングが不要なため、部品のコストと在庫を低減

・オプションとして、自動組立に対応可能なピックアンドプレース用キャップが利用可能

MX150_Unshrouded-800x550

株式会社アペルザで「ものニュー」の記事制作をはじめ、コンテンツ制作を担当しています。これまでひたすら文系人生だったこともあり、ものづくり関しては何がわからないのかもわからないレベルです。ものニューを通じて私も知見を広げていきます。得意なことはけん玉で、特にうぐいすと灯台系は自信があります。