ものづくりニュース by aperza

大日本印刷、商品棚をアイキャッチ効果の高い販促スペースに変える透過型ス...

大日本印刷、商品棚をアイキャッチ効果の高い販促スペースに変える透過型スクリーンを開発

大日本印刷株式会社は、小売店の商品棚に採用することでアイキャッチ効果の高い販促ツールとして活用できる『小型プロジェクター向け透過型スクリーン』を開発したことを発表した。

スーパーなど小売店の商品棚の価格表示には、液晶や電子ペーパーといった電子棚札が多く活用されている。小売店では、この電子棚札のスペースを活用して商品の販促活動に利用したいというニーズがあったが、これまでは表示画面が小さく、また白黒での表示しかできないため値札のみの利用に限定されている。

『小型プロジェクター向け透過型スクリーン』は、小型プロジェクターから映像を投影することで高画質な映像を鮮やかに歪みなく表示できるという。外光からの反射光を吸収するブラックストライプ付きのプリズムレンズ、フレネルレンズで構成され、レンズ形状を最適化することで広い視野角を確保し、高いコントロアストを実現するため斜めからでも文字や映像を鮮明に見られるとしている。

dnp0404-800x550

株式会社アペルザで「ものニュー」の記事制作をはじめ、コンテンツ制作を担当しています。これまでひたすら文系人生だったこともあり、ものづくり関しては何がわからないのかもわからないレベルです。ものニューを通じて私も知見を広げていきます。得意なことはけん玉で、特にうぐいすと灯台系は自信があります。