地域によって作業者のレベルは違う?!

地域によって作業者のレベルは違う?!

今品質管理を支援している厦門の中国企業の分工場が天津にあります。

本工場とは作っているものが違い鉄の加工品を生産しています。やはり品質に問題があるので、こちらの工場も改善したいので指導して欲しいとの要請がありました。本工場の改善が進んだので、このタイミングで依頼があったのです。

天津は、鉄鋼を加工する工場が多くあるので鋼材の販売業者も数多くあり(1000社以上)、厦門に比べて調達環境もよいようです。また、工場は天津市内ではなく郊外にあるので、作業者の給料も厦門よりも安く抑えられるとのことです。この2つのメリットから厦門工場ではなく天津に分工場を建てて生産することにしたとの話でした。

今まで天津工場に対して何もしてなかった訳ではなく、厦門工場のスタッフが長期出張も含め指導に出向いていました。ところが思うように改善が進まなかったこともあり、わたしに依頼が来たと言う訳です。

指導に出向いたスタッフは、天津工場の作業者は厦門工場の作業者に比べてレベルが低いと言います。簡単にはよくならないので、覚悟した方がよいとまで言われました。ここで言うレベルとは、仕事や品質に対する意識であり、工場としてやるべき当たり前のことに対する意識が違うと言うのです。

作業者は年配の人が多く、元々は天津工場近辺の農民だった人たちで、この辺りの農民は開発に伴って土地の権利を手放すことでお金をもらっているので、一生懸命働かなくてもよいと考えていると工場のトップが言っていました。

実際に彼らの仕事ぶりを見ましたが、その通りだと感じました。シンセンや東莞にある工場を数多く見てきましたが、その地域で働いている作業者とは違ってどこかのほほんとしています。

ただし、レベルが低いのは作業者だけではありませんでした。管理者のレベルも低いと言わざる得ない状況でした。工場管理のルールや仕組みも十分ではありませんでした。そのこともあり作業者は自分が守らないといけないルールや、やるべきことを知らないのです。管理者たちもどうしたらよいかがわかっていないようでした。

その工場がある地域では、どのような人たちが作業者として集まるのか、それもとても重要な要素であることが改めてわかりました。

管理者のレベルが工場のレベルに直結することも再認識できました。

天津の工場は、ISO9001 取得に向けて動いているので、それに合わせて工場管理の基本から取組み、最終的には作業者の意識を向上させることを目標に進めていくことにしました。

 

出典:


KPIマネジメント代表・チーフコンサルタント◎電機系メーカーにて技術部門、資材部門を経て香港・中国に駐在。現地においては、購入部材の品質管理責任者として購入部材仕入先品質指導及び品質改善指導。延べ100社に及ぶ仕入先工場の品質改善指導に奔走 ◎東京都/千葉県商工会連合会専門エキスパート(品質管理、製造業指導) GCS認定コーチ◎日本生産性本部経営アカデミー講師 名古屋外国語大学非常勤講師 セミナー/企業研修講師多数◎中国工場コンサルティング実績 日系中国工場品質改善及び管理体制の見直し(広東省)、中国企業品質管理体制の構築(福建省1社)、中国企業労務人事管理監査対応指導(パートナーコンサルタントと共同で実施:広東省1社)、米国D社の労務人事監査指摘事項への対応を指導、中国工場品質管理体制の構築(広東、大連など2社)、中国工場運営管理支援(広東1社)、外観検査の精度向上指導(広東1社)、中国生産委託先工場監査代行(広東1社) 国内工場管理の見直し及び製品コストダウン、外灯製造会社の5S指導、金属加工会社の品質管理・改善、生産性向上指導(1社)、金属加工会社の組織再構築、経営改革指導(1社)、板金塗装会社の5S指導(1社)、環境関連企業の新工場立ち上げ支援(1社)◎製造業向け社員研修実績 中国人管理者教育(広東、大連、厦門など3社)、コーチング研修(2社)、来日した中国企業スタッフ研修、中国赴任前研修(パソナ様)、若手社員向け中国工場の問題点と対処法(和歌山県工業技術センター様)、中国工場品質管理講座&異文化コミュニケーション(富士通テレコムネットワークス様)、仕入先様品質管理勉強会 テーマ:中国工場での品質管理の進め方(株式会社オートバックスセブン様)、中国への生産委託に伴う工程/品質管理のポイント(N社様、I社様) ◎著書 こうすれば失敗しない!中国工場の品質改善<虎の巻>(日刊工業新聞社)、雑誌「標準化と品質管理」2012年8月号特集記事執筆(日本規格協会)、外観検査の不良見逃し・ばらつき低減(技術情報協会・共同執筆)、通信教育講座「外観目視検査の進め方と留意点」担当講師(テキスト執筆、添削指導) ◎KPIマネジメント http://www.prestoimprove.com/index.html ブログ「中国工場での品質管理・品質改善」https://ameblo.jp/prestoimprove/