ものづくりニュース by aperza

分析・計測機器メーカーが業務基幹システムを13カ国で稼働 ([MONO...

2016/10/31 IT media

分析・計測機器メーカーが業務基幹システムを13カ国で稼働 ([MONOist])

 日本IBMは2016年1月26日、堀場製作所に対し、業務基幹システム導入のコンサルティング・サービスの提供とシステム構築を支援したと発表した。システムには、SAP ERPを採用している。

 堀場製作所は、分析・計測機器の総合メーカー。これまで、自動車・医用・環境・科学・半導体の5事業を世界27カ国49社で展開し、地域・事業間でバランスの取れた収益構造を築いてきた。今回、業務基幹システムが完成したことで、よりグローバルに対応した経営戦略を構築し、業務効率化やガバナンス強化を図るという。

 同システムは、同月4日に日本での稼働を開始。これにより、連結売上高の85%を占める13カ国20社への展開が完了したとしている。


製造業に従事するエンジニアを対象に、モノづくりの現場で働くスペシャリストの役に立つ技術情報や業界の最新動向を提供するメディアです。「組み込み開発」「メカ設計」「製造マネジメント」「オートモーティブ」の4つのフォーラムを中心に、基礎から応用まで多彩な技術解説記事、図版を多用した分かりやすいコンテンツ、話題のトピックスをより深く掘り下げた連載記事など、モノづくりに役立つ蓄積型コンテンツを充実させ、製造業における最新かつ専門性の高い技術情報を発信することで、技術者の問題解決をサポートしていきます。本サイトの名称は、“モノづくり(MONO)” と “~する人(ist)”の造語です。 http://monoist.atmarkit.co.jp/