バリバリの中国ローカル工場!

バリバリの中国ローカル工場!

今回は、バリバリの純中国系の会社です。この会社はグループ企業を形成しており、今回紹介する会社はその1事業部ということになります。もちろん会社としては独立しています。

立地は工業団地の中ではなく、野原の中にあるというイメージです。周りに何もないわけではなく、ぽつぽつと工場もあります。

建屋は5つあります。メインの大きい建屋。これは1部が事務所になっています。他に3つの工場棟があります。1つは3階建てです。残りの1つは食堂で、幹部の人のみが食べているようでした。

 

3階建ての1棟を除いては、平屋となっていますが、天井は高く2階または3階の高さがあります。日本でもよく見る、天井の高いガランとした工場をイメージして下さい。

製造工程は、切断-熱処理-外経研磨-バレル-検査で、ものにより機械加工が入ることになります。今回は工程毎に状況をお話します。

 

1. 材料保管
1つの平屋の建物の1部が材料の倉庫になっていますが、当然空調はありません。窓ガラスも何枚か割れていました。

2. 切断
平屋の建物で作業をしています。天井が高いので、通常の天井高さにつけられている照明では、当然のことながら明るさが足りません。後から考えると、ここは多少暗くてもよい、十分な明るさを確保するつもりがないようでした。

ここの工程は、とてもきれいといえるものではありません。機械の上に油が溜まっていました。機械に油は必要ですが、その場所に必要はありません。その溜まっている油の中に、切断されたワークが何本もあるのが見えました。切断後排出されるワークの受けにぼろぼろの布が使われていました。最初はきれいな布だったかもしれませんが、使っていくうちにぼろぼろになったのでしょう。

 

3. 外径研磨
外径研磨は2回通します。2回目がより精密な加工となります。ここは切断工程に比べれば、まともです。天井は高いですが、明るさは十分にありました。研磨に水を使いますが、床が水浸しになっていることもありませんでした。

2回目の研磨の中でもより精度の高い加工をする機械が2台ありました。それは他の機械とは分離し、部屋に囲われていました。

→これ自体はいいことだと思います。

 

4. バレル
バレルは水をたくさん使うので、ある1画に固めて作業しています。ただし、大部分の機械は建屋の中ですが、何台かは建屋と建屋の間2mくらいのところに屋根を作ってそこで作業していました。大量の水を使うので床も水浸しになりますが、それ自体は問題ではありません。

5. 検査
この製品は全数の外観検査をおこなっています。その全数外観検査は、机でやっていますが、最初に行ったときは、ここも明るさが足りませんでした。作業員も我々が見に行くと急に一生懸命やるというような状態でした。

さて、ここまで読んで皆さんは、この工場/会社に対してどのようなイメージをもったでしょうか。この話の続きとこの工場に対する改善指導内容は、次回以降にレポート致します。

toimprove/” target=”_blank”>出典:中国工場での品質管理・品質改善


KPIマネジメント代表・チーフコンサルタント◎電機系メーカーにて技術部門、資材部門を経て香港・中国に駐在。現地においては、購入部材の品質管理責任者として購入部材仕入先品質指導及び品質改善指導。延べ100社に及ぶ仕入先工場の品質改善指導に奔走 ◎東京都/千葉県商工会連合会専門エキスパート(品質管理、製造業指導) GCS認定コーチ◎日本生産性本部経営アカデミー講師 名古屋外国語大学非常勤講師 セミナー/企業研修講師多数◎中国工場コンサルティング実績 日系中国工場品質改善及び管理体制の見直し(広東省)、中国企業品質管理体制の構築(福建省1社)、中国企業労務人事管理監査対応指導(パートナーコンサルタントと共同で実施:広東省1社)、米国D社の労務人事監査指摘事項への対応を指導、中国工場品質管理体制の構築(広東、大連など2社)、中国工場運営管理支援(広東1社)、外観検査の精度向上指導(広東1社)、中国生産委託先工場監査代行(広東1社) 国内工場管理の見直し及び製品コストダウン、外灯製造会社の5S指導、金属加工会社の品質管理・改善、生産性向上指導(1社)、金属加工会社の組織再構築、経営改革指導(1社)、板金塗装会社の5S指導(1社)、環境関連企業の新工場立ち上げ支援(1社)◎製造業向け社員研修実績 中国人管理者教育(広東、大連、厦門など3社)、コーチング研修(2社)、来日した中国企業スタッフ研修、中国赴任前研修(パソナ様)、若手社員向け中国工場の問題点と対処法(和歌山県工業技術センター様)、中国工場品質管理講座&異文化コミュニケーション(富士通テレコムネットワークス様)、仕入先様品質管理勉強会 テーマ:中国工場での品質管理の進め方(株式会社オートバックスセブン様)、中国への生産委託に伴う工程/品質管理のポイント(N社様、I社様) ◎著書 こうすれば失敗しない!中国工場の品質改善<虎の巻>(日刊工業新聞社)、雑誌「標準化と品質管理」2012年8月号特集記事執筆(日本規格協会)、外観検査の不良見逃し・ばらつき低減(技術情報協会・共同執筆)、通信教育講座「外観目視検査の進め方と留意点」担当講師(テキスト執筆、添削指導) ◎KPIマネジメント http://www.prestoimprove.com/index.html ブログ「中国工場での品質管理・品質改善」https://ameblo.jp/prestoimprove/