ものづくりニュース by aperza

トポロジー・形状最適化のSOLIDWORKS用アドインの開発・販売で業...

2016/11/3 IT media

トポロジー・形状最適化のSOLIDWORKS用アドインの開発・販売で業務提携 ([MONOist])

 構造計画研究所は2016年10月3日、くいんととの業務提携契約を締結したと発表した。3D CADソフトウェア「SOLIDWORKS」用アドイン「HiramekiWorks」の開発や国内販売において協業する。

 構造計画研究所が蓄えてきた解析に関するノウハウや設計者が抱えるニーズといった情報をくいんとに提供する。新製品開発に役立て、市場のニーズに沿った製品を開発できるようにする考えだ。営業面でも提携し、構造計画研究所の顧客にHiramekiWorksを販売していく。製品のサポートも構造計画研究所が担う。

 HiramekiWorksは、主に中小規模の企業をターゲットとした製品。「トポロジー最適化」や「形状最適化」といった独自の技術を用いることで、十分な強度を保持したまま製品を軽量化できるという。部品を設計する際、不要な材料を削減できるようになり、製作費や燃費などを改善する効果が見込める。最適化した設計データをCADモデルに自動変換する機能も備える。

 HiramekiWorksの価格は150万円、保守費は年額30万円。2017年2月ごろのリリースを予定している。


製造業に従事するエンジニアを対象に、モノづくりの現場で働くスペシャリストの役に立つ技術情報や業界の最新動向を提供するメディアです。「組み込み開発」「メカ設計」「製造マネジメント」「オートモーティブ」の4つのフォーラムを中心に、基礎から応用まで多彩な技術解説記事、図版を多用した分かりやすいコンテンツ、話題のトピックスをより深く掘り下げた連載記事など、モノづくりに役立つ蓄積型コンテンツを充実させ、製造業における最新かつ専門性の高い技術情報を発信することで、技術者の問題解決をサポートしていきます。本サイトの名称は、“モノづくり(MONO)” と “~する人(ist)”の造語です。 http://monoist.atmarkit.co.jp/