ものづくりニュース by aperza

デンソー、プロ棋士対コンピュータ将棋の対局で静かに駒が指せるロボットア...

デンソー、プロ棋士対コンピュータ将棋の対局で静かに駒が指せるロボットアームを提供

株式会社デンソーは、株式会社ドワンゴ、および公益社団法人日本将棋連盟が主催するプロ棋士対コンピュータ将棋の対局「第一期電王戦」に協賛し、ロボットアーム『新電王手さん』を提供すると発表した。

『新電王手さん』は、消音化に優れたロボットアーム。厳粛な対局の空気に合わせて、静かに駒を掴み、指すとしている。また成りの時間が従来の約17秒から約7秒に大幅短縮され、より早く、正確に動くことで対局のテンポを乱さないという。

なお「第一期電王戦」の日時と会場は下記のとおり。

■日時

第1局 【初日】4月09日(土曜日) 【二日目】4月10日(日曜日)

第2局 【初日】5月21日(土曜日) 【二日目】5月22日(日曜日)

■会場

第1局 関山 中尊寺(岩手県)

第2局 比叡山 延暦寺(滋賀県)

 

 

参考:「新電王手さん特設サイト」株式会社デンソー(http://www.denso.co.jp/ja/aboutdenso/sponsor/denoute/shin-denoute-san/index.html


株式会社アペルザで「ものニュー」の記事制作をはじめ、コンテンツ制作を担当しています。これまでひたすら文系人生だったこともあり、ものづくり関しては何がわからないのかもわからないレベルです。ものニューを通じて私も知見を広げていきます。得意なことはけん玉で、特にうぐいすと灯台系は自信があります。