ものづくりニュース by aperza

ダイハツが“素早い”小型ミニバンを開発、インドネシアで発売 (朴尚洙,...

2016/11/1 IT media

ダイハツが“素早い”小型ミニバンを開発、インドネシアで発売 (朴尚洙,[MONOist])

 ダイハツ工業のインドネシアの子会社であるアストラ・ダイハツ・モーター(ADM)は2016年8月2日、同国市場向けの多目的乗用車(MPV)「シグラ(SIGRA)」を発売すると発表した。



Aセグメントの7人乗りミニバン「シグラ」の外観 出典:ダイハツ工業

Aセグメントの7人乗りミニバン「シグラ」の外観 出典:ダイハツ工業

 サンスクリット語で「反応が素早い」を意味するシグラは、Aセグメントの小型車ながら7人乗りが可能なミニバンとなっている。ダイハツ工業が日本国内で培った軽自動車の技術やノウハウを展開し、多人数乗車や多くの荷物の積載など、現地で求められるニーズを反映して開発した。トヨタ自動車にもOEM供給する予定だ。



「シグラ」の内装。「小型車ながら大人7人が快適に座れる居住空間と、日常生活で求められる荷物収納スペース、さらに高い小回り性を実現した」(ダイハツ工業)という 出典:ダイハツ工業

「シグラ」の内装。「小型車ながら大人7人が快適に座れる居住空間と、日常生活で求められる荷物収納スペース、さらに高い小回り性を実現した」(ダイハツ工業)という 出典:ダイハツ工業

 シグラのプラットフォームは、2013年からインドネシアで販売しているに「アイラ」と共通のグローバルAセグメントプラットフォームを改良した。エンジンはダイハツ工業がアセアン向けの次世代エンジンと位置付けて開発した排気量1.2l(リットル)の新型「NRエンジン」と、燃費性能/出力などを改良した排気量1.0lの「KRエンジン」を搭載している。

 またアイラに次いで、インドネシアのエコカー政策「LCGC」の適合車種となっている。


製造業に従事するエンジニアを対象に、モノづくりの現場で働くスペシャリストの役に立つ技術情報や業界の最新動向を提供するメディアです。「組み込み開発」「メカ設計」「製造マネジメント」「オートモーティブ」の4つのフォーラムを中心に、基礎から応用まで多彩な技術解説記事、図版を多用した分かりやすいコンテンツ、話題のトピックスをより深く掘り下げた連載記事など、モノづくりに役立つ蓄積型コンテンツを充実させ、製造業における最新かつ専門性の高い技術情報を発信することで、技術者の問題解決をサポートしていきます。本サイトの名称は、“モノづくり(MONO)” と “~する人(ist)”の造語です。 http://monoist.atmarkit.co.jp/