ものづくりニュース by aperza

シーケンス制御講座「PLCから読出とモニタ」

シーケンス制御講座「PLCから読出とモニタ」

基礎からはじめるシーケンス制御講座

初級:PLCから読出とモニタ

回路の読出

PLC(シーケンサー)からラダー図を読出して見ます。

メニューの「オンライン」→「PC読出」を押してください。この時、シーケンサーと通信が可能な状態にしておく必要があります。

スクリーンショット 2017-02-13 16.44.06

回路のモニタ

書込みと同じで、必要な部分にチェックを入れて読み出します。読出し後は普通に編集できます。

また読出しは書き込みとは違い、シーケンサーをSTOP状態にする必要はありません。つまり設備を停止させる必要はありません。

読出しなのですが、例えばGX Developerを起動して、プロジェクトを新規作成しなくてもできます。その場合は読出し後自動で作成されます。

 

初めて読出しを行なうときはコメントの読出しを試してみましょう。もしシーケンス内に保存してあれば同時に読出しが出来ます。

パソコン内にコメント付のデータがある場合は必要ありません。

 

次にこのような場合はどうでしょか? パソコン内にはコメント付のデータが保存して有ります。

しかしシーケンサー内のデータは他の人が触って、パソコン内のラダー図と違います。

最新のラダー図はシーケンサー内にあります。

 

このような場合、まずコメントが入っているプロジェクトを開きます。

そして「オンライン」→「PC読出」を行なうのですが、コメントは読出しないでください。

つまりパソコン内のコメント付きデータに、ラダー図のみを最新に更新するのです。

 

出典:『基礎からはじめる シーケンス制御講座』

参考書

これだけ!シーケンス制御 (これだけ!シリーズ)
武永 行正
秀和システム
売り上げランキング: 70,884
図解入門よくわかる最新シーケンス制御と回路図の基本 (How‐nual Visual Guide Book)
武永 行正
秀和システム
売り上げランキング: 31,176

1977年、広島県福山市生まれ。武永制御 代表。「基礎からはじめるシーケンス制御講座」管理人。◎福山職業能力開発短期大学校(制御科)を卒業。某電機会社にて設備エンジニアを務めた後、武永制御を創業。◎著作に『図解入門よくわかる最新シーケンス制御と回路図の基本』(2013年 秀和システム)、『これだけ!シーケンス制御』(2014年 秀和システム これだけ!シリーズ)がある。◎基礎からはじめるシーケンス講座 http://plckouza.com/index.html