ものづくりニュース by aperza

オリックス・レンテック、ロボットレンタルサービスの予約受付を開始

オリックス・レンテック、ロボットレンタルサービスの予約受付を開始

オリックス・レンテック株式会社は、法人を対象としたロボットのレンタルサービス「RoboRen」を開始した。まずは第一弾としてABB株式会社と協業し、同社の「YuMi(R)」、および稼働に必要な周辺機器がレンタルできる「YuMi(R)検証パック」の予約を受け付けるという。

ABB製「YuMi(R)」は、安全柵で囲うことなく人間と並んで作業できる協働型の双腕ロボット。優れた動作精度を有し、スマートフォンの組み立てなどの精密作業にも対応する。またプログラミング言語などの専門知識がなくても基本操作ができ、ロボット操作未経験者でも簡単に取り扱えるのが特長とのこと。総重量は38kgと持ち運びでき、100V電源でも使用できるので工場だけでなくオフィスでも利用できるという。

なお値段は月額199000円で、最大6ヶ月利用できる。また検証後も引き続き利用したい場合は、継続プランとして長期レンタル(24ヶ月、36ヶ月)での利用も可能としている。

 

【YuMi(R)検証パック詳細】

製品名:ABB社製 YuMi(R)(IRB14000)

可搬質量:500g/腕

リーチ:500mm

ベース寸法:399mm×496mm

重量:38kg

image160401_ORIXJ
(画像:ABB株式会社提供)


株式会社アペルザで「ものニュー」の記事制作をはじめ、コンテンツ制作を担当しています。これまでひたすら文系人生だったこともあり、ものづくり関しては何がわからないのかもわからないレベルです。ものニューを通じて私も知見を広げていきます。得意なことはけん玉で、特にうぐいすと灯台系は自信があります。