ものづくりニュース by aperza

まるで“カルガモ”! ZMP、人や親機の後ろをついていく台車ロボットを...

まるで“カルガモ”! ZMP、人や親機の後ろをついていく台車ロボットを出荷開始

株式会社ZMPは、台車型の物流支援ロボット『CarriRo(キャリロ)』の出荷を開始した。

『CarriRo』は、荷物の運搬に用いる台車にロボット技術を適用。ほとんど力を使うことなく荷物を運べるほか、作業者や親機に追従可能。物流や製造の現場で作業負荷の軽減と作業効率の改善を実現する。

zmp
▲ZMP社内デモ映像より

特長

ドライブモード

ハンドルにあるジョイスティックを操作すると前後左右に走行し、ほとんど力を使うことなく荷物を運べる。

カルガモモード

付属のビーコンに反応し、作業者や親機に追従可能。作業者の負担なく、一度に最大3倍の荷物を運べる。

自律移動(開発中)

必要な経路をあらかじめ教えておくと自動で移動し、荷物を搬送させることができる。

IoTパッケージ(開発中)

SAP、凸版印刷と協業し、『CarriRo』が入手可能な情報とRFIDから読み取った在庫情報をシステムと連携させることにより、さらなる業務効率化、現場の見える化を推進する。

用途例

  • 倉庫や物流センター内のピッキング業務の効率化
  • ベルトコンベアやAGVの代替として、工場内の工程間搬送に

女性や高齢者でも運搬作業ができるようになるため、働き手の拡充や雇用の促進にも貢献するとしている。

主な仕様

  • 質量:55kg
  • 大きさ:幅600mm、奥行900mm、高さ200mm
  • 最大積載荷重:100kg
  • 最大速度:6km/h
  • 充電時間:2時間(80%)、6時間(100%)
  • 稼働時間:8時間 ※稼働状況によって異なる
  • 追従センサー:光学式
  • 登坂角度:3度
  • 充電方法:AC100V専用充電器

 

 

CarriRo_160831-837x1024

 

出典:『ZMP、物流支援ロボット「CarriRo(キャリロ)」の出荷を開始』株式会社ZMP


株式会社アペルザで「ものニュー」の記事制作をはじめ、コンテンツ制作を担当しています。これまでひたすら文系人生だったこともあり、ものづくり関しては何がわからないのかもわからないレベルです。ものニューを通じて私も知見を広げていきます。得意なことはけん玉で、特にうぐいすと灯台系は自信があります。