ものづくりニュース by aperza

「ソフトウェア開発データ白書2016-2017」を発行 ([MONOi...

2016/11/1 IT media

「ソフトウェア開発データ白書2016-2017」を発行 ([MONOist])

 情報処理推進機構のソフトウェア高信頼化センターは2016年10月12日、ソフトウェア開発に関するプロジェクトデータを収集分析した「ソフトウェア開発データ白書2016-2017」(同年10月1日発行)について発表した。

 同白書は、2004年から収集している4067件のプロジェクトデータを収録。今年度版からはソフトウェア開発の信頼性と生産性の向上に寄与する変動要因分析が追加されている。具体的には、業種、QCD要求、開発プロセス、組織の成熟度などの観点から22項目の要因を洗い出し、信頼性と生産性への影響度を分析した。

 また、同時に「金融・保険」「情報通信」「製造」の3業種に特化した「ソフトウェア開発データ白書2016-2017 業種編」も発行した。業種ごとにデータを抽出し分析を実施したもので、同一業種でのプロジェクト比較や異業種のデータを自社の条件と近いベンチマーク情報として活用できる。

 なお同センターは、2014年よりWebサイトからデータ白書に掲載しているグラフデータをダウンロードできる仕組みを提供している。グラフデータの活用例として「金融・保険業編でJavaの規模と工数の関係を示すグラフデータをダウンロードする」「PC上で自社データをグラフに統合する」などが挙げられている。



グラフデータの活用例


製造業に従事するエンジニアを対象に、モノづくりの現場で働くスペシャリストの役に立つ技術情報や業界の最新動向を提供するメディアです。「組み込み開発」「メカ設計」「製造マネジメント」「オートモーティブ」の4つのフォーラムを中心に、基礎から応用まで多彩な技術解説記事、図版を多用した分かりやすいコンテンツ、話題のトピックスをより深く掘り下げた連載記事など、モノづくりに役立つ蓄積型コンテンツを充実させ、製造業における最新かつ専門性の高い技術情報を発信することで、技術者の問題解決をサポートしていきます。本サイトの名称は、“モノづくり(MONO)” と “~する人(ist)”の造語です。 http://monoist.atmarkit.co.jp/