速報取材レポート「TOKYO PACK 2018 (2018東京国際包...

速報取材レポート「TOKYO PACK 2018 (2018東京国際包装展)」今年の見どころ徹底解説

2018年10月2日(火)~5日(金)の4日間、東京ビッグサイトで開催中の「TOKYO PACK 2018 (2018東京国際包装展)」。

包装資材・容器、包装機械を中心に、調達から生産、物流、流通、販売、消費、廃棄・リサイクルに至るまで、あらゆる分野を網羅した展示会です。今年は国内外約700社が出展、63,000人もの来場者数を見込んでいます。

本ページでは展示会の概要と速報取材レポートをお届けします。

展示会レポートをダウンロードする 速報取材レポート「TOKYO PACK 2018 (2018東京国際包装展)」今年の見どころ徹底解説

開催概要:「TOKYO PACK 2018(2018東京国際包装展)」

  • 名称:TOKYO PACK 2018(2018東京国際包装展)
  • 会期:2018年10月2日(火)~5日(金) 10:00~17:00
  • 会場:東京ビッグサイト 東展示棟1~6ホール
  • 主催:公益社団法人日本包装技術協会(Japan Packaging Institute)
  • 入場料:1,000円(税込) ※来場案内状(招待券)を持参した場合・事前登録した場合は無料

http://www.tokyo-pack.jp

展示会レポートをダウンロードする

製造業向けカタログポータル Aperza Catalog(アペルザ カタログ)では、展示会出展企業のカタログがダウンロードできる「TOKYO PACK 2018 - 2018東京国際包装展 -」特集を開催中です!

速報取材レポート掲載内容

以下の企業を掲載しています。

日本化工機材株式会社
防錆剤と乾燥剤の長所を集約した防錆乾燥剤『VS-PACK』や、
99%以上が古紙の角紙管を使ったエコなラック『ECORA』など

コーンズテクノロジー株式会社
“毎日の手洗浄不要”“誰でもフィルタ交換可能”などの特長をそのままに
性能を向上したインクジェットプリンタ『ドミノAXシリーズ』

イーデーエム株式会社
検査用カメラ内蔵サーマルプリンタ『PCP200JA』や、
複数工程をまとめた装置設計が強みの成形前カートン捺印装置

ヒライ商事株式会社
サーマルプリンター搭載バッグシーラー『matrix』や
新鮮食材・精密部品の脱気窒素置換包装を得意とする製袋シーラー

東京二ホス株式会社
単独での使用だけでなく、装置への組込み事例も
『ハンディーメジャーシリーズ』の新製品

カワダロボティクス株式会社
製造現場の安全性確保と生産性の向上を目的に開発された
協働ロボット『NEXTAGE』を出展。ピッキング作業のデモを披露

日本ボールドウィン株式会社
異なる印刷機やオペレーター、工場でも絶対的な色の一貫性を実現!
『DeltaCam』のカラー測定プロセスをパネルで詳しく解説

大同工業株式会社
縦横無尽な搬送を実現する『EcoCuum』と
多品種・ロット生産に適したカートニングマシンを展示

白光株式会社
ボトル・びん容器のシュリンク作業の効率化に貢献
低コストで簡単な卓上シュリンク装置『FV-101』

株式会社GSIクレオス
自動車業界などで採用が進む、最高レベルの防錆性能を持つ
Met Pro社製の防錆シート『BioCor(バイオコア)』を出展

シコー株式会社
紙の袋なら保管スペースは段ボールの1/10に!
ガス抜き後の面倒な脱気穴塞ぎ作業を解消する『迷路シール袋』など

株式会社イイダモールド
梱包費と処分費の削減を実現するだけでなく、環境にも優しい
金型製作のプロが開発した合理的な梱包材『FastCarry』

コムネット株式会社
送り速度60m/分の高速加工が可能
イタリアSEI社製のロール対応レーザー加工機『LabelMaster』

株式会社不二WPC
食品の滑り向上・付着抑制・生産性向上を実現する
『WPC処理』が施された使用例を展示

神栄テストマシナリー株式会社
自社で開発した包装物への落下試験・衝撃試験機各種、
開発中の輸送モニタリング用小型加速度レコーダーを参考出展

株式会社ケツト科学研究所
非破壊・非接触のリアルタイム成分分析を得意とする企業が
近赤外水分の反射を用いた水分計の実機を展示

アイデックス株式会社
トラック走行中の段差乗り上げや海外の悪路輸送を疑似再現!
輸送包装試験から落下衝撃計測まで幅広いラインアップを展示

株式会社PIJIN
QRコードをつけるだけで簡単に多言語化が可能!
コンテンツ翻訳からQRコード作成までを実現するソリューション

株式会社ジーティービー(株式会社Tooと共同出展)
人の目で行ってきた印刷物の検査作業を自動化する『HallMarker』や
原稿をその場でスキャンして検査する『CorrectEyeSIS』を出展

株式会社Too(株式会社ジーティービーと共同出展)
AIを活用したパッケージ業界向けRPAパッケージソフトや、
パッケージデザイン向け文字検版支援ソフトウェア

※詳細はレポートをダウンロードしてご覧ください。
展示会レポートをダウンロードする

製造業向けカタログポータル Aperza Catalog(アペルザ カタログ)では、展示会出展企業のカタログがダウンロードできる「TOKYO PACK 2018 - 2018東京国際包装展 -」特集を開催中です!

会場の様子

ブースの様子_01 ブースの様子_02 ブースの様子_03 ブースの様子_04 ブースの様子_05 ブースの様子_06 ブースの様子_07 ブースの様子_08 ブースの様子_09 ブースの様子_10 ブースの様子_11 ブースの様子_12

※詳細はレポートをダウンロードしてご覧ください。
展示会レポートをダウンロードする

製造業向けカタログポータル Aperza Catalog(アペルザ カタログ)では、展示会出展企業のカタログがダウンロードできる「TOKYO PACK 2018 - 2018東京国際包装展 -」特集を開催中です!

出展製品

包装資材・容器

リユース性・リサイクル性・生分解性・カーボンニュートラル性容器、カーボンフットプリント対応容器、省エネルギー対応パッケージ、電子レンジ加熱適性容器、加熱殺菌用耐熱容器(レトルト、ボイル)、電磁調理対応容器、レトルトパウチ、パウチ、スタンディングパウチ、スパウトパウチ、ジッパー袋、ガラスビン、缶、アルミボトル缶、PETボトル、プラスチックボトル、各種チューブ、絞り出し容器、液体用紙容器、紙箱、紙成形トレー、プラスチックトレー、紙カップ、プラスチックカップ容器、PTP包装、アンプル包材、各種包装容器、紙・板紙・紙器、段ボール、プラスチック、バイオポリマー、金属、ガラス、結束・封緘材、緩衝材、不織布、脱酸素材、機能性フィルム・シート、ラベル・シュリンクラベル、キャップ・スパウト、シール、蓋、オフセットインキ、フレキソインキ、グラビアインキ、ラミネート接着剤、各種接着剤、ヒートシール剤、木材、その他包装資材・容器

包装機械

計量機、計数機、上包機、充填機、びん詰機械、製袋充填機、各種充填包装機、ガス置換包装機、真空包装機、ピロー包装機、シール包装機、シュリンク包装機、容器成形充填機、ブリスター包装機、PTP成形機、ラベル貼機、小箱詰機、印字機、バンド掛け機、封緘機、結束機、その他包装機械

印刷・方材加工機械

デジタル印刷、インクジェット印刷、フレキソ印刷、グラビア印刷、各種印刷機、製版装置、紙加工機、プラスチック加工機、押出機、製袋機、打抜機、各種製箱機、各種成形機、サーモフォーミング、ラミネーター、スリッター、カッター、緩衝材製造機、その他印刷・包材加工機械

食品・医薬品・クリーン関連機材

調理機器、製菓製パン加工機械、食肉加工機械、乳製品加工機械、医薬品加工機械、サニタリー製品、HACCP/GMP対応製品、無菌充填包装システム、レトルト殺菌システム、殺菌装置、その他食品・医薬品加工機械

検査・計測・包装関連機材

試験機、測定機、計測機、金属検知機、検査・分析機、X線異物検出機、異物検査機、選別機、形状認識装置、洗浄機、包装廃棄物集積・処理設備機器、リサイクル装置・システム、環境コンサルティング、その他検査・計測・包装関連機材

包装デザイン&サービス

商品企画、パッケージグラフィックデザイン、パッケージデザイン、委託充填包装(包装&製造受託(OEM/ODM))、プラントエンジニアリング、包装試験・検査・診断サービス、包装設計・手法・規格サービス、包装関連システム・ソフト(CAD/CAM)、包装コンサルティング、R&D、店頭サイン・POP、マーケティング・販促支援、ギフトパッケージ、ラッピング包材、その他包装デザイン&サービス

流通・物流システム機器&サービス

トレーサビリティシステム、2次元コード、RFID、流通・物流ITシステム、保管機器、搬送機器、仕分け・ピッキングシステム、搬送車輌、パレット・コンテナ、物流資材、輸送・物流受託サービス、その他流通・物流システム機器&サービス

展示会レポートをダウンロードする

製造業向けカタログポータル Aperza Catalog(アペルザ カタログ)では、展示会出展企業のカタログがダウンロードできる「TOKYO PACK 2018 - 2018東京国際包装展 -」特集を開催中です!

出展企業一覧

愛星パック株式会社アルマーク株式会社株式会社アフレアーアサヒグリーン株式会社、アルファ・スリー株式会社、アジアハイテックス株式会社、株式会社アイエヌジー、アマノ株式会社アルテック株式会社アムンゼン株式会社、アゼット株式会社、株式会社旭プレシジョン、AtMetKOREA、株式会社浅沼商会、株式会社アイエイアイ、ITWダイナテック株式会社、AmbaFlexAsiaPacificbv、アビッド・フレックス株式会社、株式会社朝日化成、株式会社アパックス、アンリツインフィビス株式会社、アジア包装連盟、アルゼンチン包装協会、アイデックス株式会社、株式会社インテック、イーデーエム株式会社株式会社いけうち、飯島電子工業株式会社、株式会社イグチ、岩崎通信機株式会社株式会社石崎電機製作所株式会社イイダモールド、株式会社イーパック、株式会社イマック岩谷産業株式会社、インテック株式会社、出光ユニテック株式会社、伊東電機株式会社、株式会社イチネンSHOKO、伊藤忠マシンテクノス株式会社株式会社印南製作所、岩崎電気株式会社、株式会社イシダイノテック株式会社イカリ消毒株式会社株式会社インターナショナル三興ウシオ電機株式会社、株式会社ウチダテクノ、偉晉機械工業有限公司、梅田真空包装株式会社、WEBCONTROLMACHINERYCORP.、株式会社ウイル、株式会社エコボード、エクサーチ株式会社、株式会社エー・アンド・デイ、エルスエンジニアリング株式会社、SGSジャパン株式会社株式会社エクシール株式会社エクトエーディーワイ株式会社HMSインダストリアルネットワークス株式会社、ABB株式会社、株式会社エムズ、エスコグラフィックス株式会社、エックスライト社、A.J.PLASTPUBLICCOMPANYLIMITED、株式会社エーティーエー、ACS株式会社、エ・ル・デザイン株式会社、株式会社エスキュー・コーポレイション、株式会社AnyDesign、株式会社エル・ティー・シー、Airtac株式会社、江戸川物産株式会社、エーシンパック工業株式会社、株式会社エムエスティ、岡谷精立工業株式会社、株式会社オカベカミコン、オートメイテッド・パッケージング・システムズ・ジャパン合同会社、株式会社オリオン商事、オーエスマシナリー株式会社、オーシャンテクノロジー株式会社、AudionElektroBV、株式会社オートニクスオリオン機械株式会社株式会社オリエント総業株式会社オクイ大塚産業マテリアル株式会社、大紀商事株式会社、大阪シーリング印刷株式会社、王子ホールディングス株式会社、オリヒロ株式会社、オフィス六・7、株式会社生出、岡田紙業株式会社、株式会社オーテック、オカハシ株式会社、大石産業株式会社、広東仕誠プラスチック機械株式会社、川島商事株式会社、カワダロボティクス株式会社、神奈川県包装機械工業会、一般社団法人化学研究評価機構高分子試験・評価センター、株式会社カントー加越株式会社、株式会社カジワラ、協栄プリント技研株式会社、キムラシール株式会社、紀州技研工業株式会社、近畿刃物工業株式会社、機能素材株式会社、株式会社共和キョーラク株式会社株式会社木田鉄工所、協同組合日本製パン製菓機械工業会、技術士包装物流会、キヤノン電子株式会社、株式会社キタイ製作所、キョウエイ株式会社、株式会社北原産業、株式会社共立物流システム京町産業車輌株式会社共同印刷株式会社株式会社グリーンプラス株式会社クラレ、クラリアントジャパン株式会社、GualaClosuresJapan株式会社、KULODAYPLASTOMERSPVTLTD、栗原紙材株式会社、久留米精版印刷有限会社、クスノキ石灰株式会社、クリークス合同会社、株式会社クリエイト日報、株式会社クラウン・パッケージ、株式会社国盛化学、株式会社ケーエスパッケージ、株式会社ケイユー株式会社ケツト科学研究所、光洋化学株式会社、COMETECHTESTINGMACHINESCO.,LTD.、コムネット株式会社、株式会社小林、株式会社金剛製作所、株式会社小森コーポレーション、興和紡株式会社、COLINESS.p.A、株式会社光文堂、高知県産業振興センター、株式会社コマック、COMEXI、コバオリ株式会社、コダック合同会社、甲府紙器株式会社、株式会社コスモテック、株式会社ゴスグラフィックシステムズジャパン、株式会社国際商事、株式会社此花こるどん株式会社、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構高度ポリテクセンター、株式会社コバヤシ、株式会社コバード、コーンズテクノロジー株式会社サイエナジー株式会社株式会社サンコー三洋貿易株式会社、株式会社サンエイ、株式会社サン・エンジニアリング、株式会社三條機械製作所株式会社サムソン佐藤鉄工所株式会社三宝化成工業株式会社、三共包装株式会社、蔵王産業株式会社株式会社サンエー化研株式会社サンパック、サンパック株式会社、佐藤工業株式会社株式会社サンステーションシステムズ、サカタインクス株式会社、三和紙工株式会社、新日本ケミカル・オーナメント工業株式会社、進栄化成株式会社、神栄テストマシナリー株式会社、ジクス株式会社、深圳市永联泰胶袋制品有限公司、四国化工機株式会社、株式会社新盛インダストリーズ、シール栄登株式会社、株式会社シンワ機械、株式会社城南村田、振鈴企業股份有限公司、株式会社松楽産業、株式会社湘南貿易、昭和パックス株式会社、株式会社ジャパンペール、株式会社シンメイJFEコンテイナー株式会社、株式会社シンビジャパン、株式会社ジーティービー、CGSJapan株式会社、株式会社ショウワ株式会社システムスクエアC.M.システムズ株式会社、株式会社GSIクレオス、新光化成株式会社、シンクピア・ジャパン株式会社、株式会社シンク・ラボラトリー、株式会社シキノハイテック、昭和電工パッケージング株式会社、鍾山商事株式会社、嘉興華麗非織布制品有限公司、JFE環境株式会社、シコー株式会社、シール工業株式会社、シュンビン株式会社、白河電産株式会社、ストラパック株式会社、スパンテック・ジャパン株式会社、スズキ機工株式会社、ストロパックジャパン株式会社、スウェーデン大使館商務・投資部、住商グローバル・ロジスティクス株式会社、株式会社スマイル、株式会社鈴木松風堂、住化プラステック株式会社、有限会社スコットプランニング、セキ株式会社、ゼネラル株式会社成光産業株式会社、積水フーラー株式会社、世界包装機構、ソトウ株式会社、ソルテック工業株式会社、総武機械株式会社株式会社ソルトン、株式会社武田産業、大同工業株式会社大日本印刷株式会社、大日精化工業株式会社、高久産業株式会社、大成ラミック株式会社、太陽紙工株式会社、株式会社タカラ、ダウ・ケミカル日本株式会社、大洋精機株式会社多賀電気株式会社、タマポリ株式会社、大化工業株式会社、ダイニック株式会社、高千穂精機株式会社、株式会社タカヨシ、タマパック株式会社、ダックエンジニアリング株式会社、タイ包装協会、ターク・ジャパン株式会社、株式会社ダイケン、中小企業世界発信プロジェクト推進協議会、一般社団法人中部包装食品機械工業会、独立行政法人中小企業基盤整備機構、株式会社彫刻プラスト、ツバキ山久チエイン株式会社、株式会社ツジトミ、司化成工業株式会社、株式会社包む、テラダ・トレーディング株式会社、DIC株式会社、DICグラフィックス株式会社、テプラス株式会社、DICKSONPTL、ディ・アイ・エンジニアリング株式会社株式会社テツタニ、天間特殊製紙株式会社、株式会社TTトレーディング、株式会社寺岡精工、デュケインジャパン株式会社、東洋インキ株式会社、株式会社東海化学工業所、東洋アドレ株式会社、トビー・テクノロジー株式会社、株式会社トライフ、東京食品機械株式会社、トタニ技研工業株式会社、株式会社東伸、株式会社東洋紡パッケージング・プラン・サービス、凸版印刷株式会社株式会社トパック、公益財団法人東京都中小企業振興公社、株式会社Too東ソー株式会社、東洋製罐グループホールディングス株式会社、トーヨーカラー株式会社、トーヨーケム株式会社、東洋モートン株式会社、東洋FPP株式会社、東洋SCトレーディング株式会社、東洋製罐株式会社、東洋鋼鈑株式会社、東罐興業株式会社、東洋ガラス株式会社、東洋エアゾール工業株式会社、東洋自動機株式会社、東京パック株式会社、東京ニホス株式会社、株式会社トライテック、東洋アルミニウム株式会社、東京計器株式会社、中村産業株式会社、鍋屋バイテック会社、株式会社ナカキン、軟包装衛生協議会、株式会社ナイスティーテクノロジーズ、ナビタスビジョンソリューション株式会社、中島金属箔粉工業株式会社、株式会社名古屋モウルド、株式会社中條製缶、ナックス株式会社、株式会社日刊工業新聞社、西部機械株式会社、日本モウルド工業株式会社、日本電産コパル株式会社、日新電子工業株式会社日本テクノロジーソリューション株式会社日本電産トーソク株式会社日本製図器工業株式会社日建リース工業株式会社、日本包装学会、日本プラスチック工業株式会社日本ポリスター株式会社、日本サーキュレート株式会社、日本プラパレット株式会社、日本エマソン株式会社ニッカ電測株式会社、日本テトラパック株式会社、日本化工機材株式会社、日本製紙株式会社、日本包装機械株式会社、日本クロージャー株式会社、ニットーパック、日本トーカンパッケージ株式会社、株式会社NewIWASHO、日本ボールドウィン株式会社、一般社団法人日本包装機械工業会、株式会社日本包装リース株式会社日本HP、公益社団法人日本包装技術協会、株式会社西村機械製作所、日本包装管理士会、日本包装コンサルタント協会、日本包装専士会、公益社団法人日本通信販売協会、一般社団法人日本商業ラッピング協会、日本工業刃物株式会社、日本セキソー株式会社、株式会社ネクサスエアー、ネットアンドプリント株式会社、のむら産業株式会社ノードソン株式会社株式会社パールパッケージ企画萩原工業株式会社ハバジット日本株式会社株式会社花塚製作所、株式会社パピルスカンパニー、有限会社パックユーワ、株式会社パイオニア風力機パックウェル株式会社、株式会社ハイパック、白光株式会社、バンデックス株式会社、発泡スチロール協会、株式会社ハナガタ株式会社ハイメックス、PacificPlasticJSC、パックブリッジ、株式会社林産業、ハーマン・ウルトラソニック・ジャパン株式会社、PT.PITAMASINDONUSA、ヒライ商事株式会社、ヒラヤマプロダクツ株式会社、廣瀬製紙株式会社、ビデオジェット社、BXテンパル株式会社、B&R株式会社、株式会社日立産機システム、ビックガードナー、PPGTESLINSubstrateProducts、日立造船株式会社、現進製業株式会社、広瀬鉄工株式会社、株式会社PIJIN、株式会社日立ハイテクノロジーズ、株式会社日立ハイテクサイエンス、株式会社ビーエヌテクノロジー、株式会社ヒロユキ、伏虎金属工業、フタムラ化学株式会社株式会社フタバ、株式会社ファーストレイト、株式会社プラグ、株式会社プレッシオ、BraskemSA、株式会社フジヤマ技研、フジヤマパックシステム株式会社、富士包装株式会社、富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社、PRIMASTRAW/CV.JTINTERNATIONAL、株式会社古川製作所、富士機械株式会社、株式会社藤村工業、ファナック株式会社、株式会社フロンティアエンジニアリング、株式会社フジシール、株式会社プロスパークリエイティブ、不双産業株式会社、株式会社ブラビス・インターナショナル、福岡シール株式会社、プラサーチ株式会社、プロパックチャイナ、佛山高明龍悦包装有限公司、フエスト株式会社福見産業株式会社株式会社不二WPC富士インパルス株式会社、ペーパーウェア株式会社、ベッカーエアーテクノ株式会社ヘラマンタイトン株式会社、株式会社ペーパーワールド、株式会社ベルパック、ペーパープロビンス、本間冬治工業株式会社、株式会社堀資材、北越コーポレーション株式会社、北越パッケージ株式会社、堀富商工株式会社、ホリゾンインターナショナル株式会社、本多プラス株式会社、株式会社細川洋行、ホマッグジャパン株式会社、株式会社丸昌、丸東産業株式会社マーケム・イマージュ株式会社、MartiniTech、三井物産プラスチック株式会社、三菱商事パッケージング株式会社、株式会社三橋製作所、三鈴工機株式会社株式会社ミマキエンジニアリング、三浦工業株式会社、三井化学株式会社、三井化学東セロ株式会社、三井・デュポンポリケミカル株式会社、ミリケン・ケミカル、ミッドスウェーデン大学、株式会社妙徳、株式会社ムサシノキカイ、株式会社ムラコシ、無錫岡橋包装有限公司、株式会社メカナイズ、株式会社メインテックス、株式会社メディアテクノロジージャパン、株式会社メイワパックス、明和産商株式会社、女神インキ工業株式会社、メルクパフォーマンスマテリアルズ株式会社、メビウスパッケージング株式会社、株式会社メッセ・デュッセルドルフ・ジャパン、株式会社モリコーモリパックス株式会社、株式会社モリシタ、MOCON,Inc.、株式会社モレック、株式会社ヤマニパッケージ、ヤマハファインテック株式会社薮内産業株式会社、山田ダンボール株式会社、山中産業株式会社、山崎産業株式会社、ユニコントロールズ株式会社、UnifillerJapan株式会社、ユニラムジャパン株式会社、ユニオンケミカー株式会社、友和産業株式会社株式会社ユーテクノロジー株式会社ユーキ株式会社ユニバック株式会社横浜自働機、株式会社吉村、横浜油脂工業株式会社株式会社ランカー、ライズ、株式会社ラヤマパック、リテック・ジャパン株式会社、瑞巨塑膠工業股份有限公司、株式会社リングストン、レンゴー株式会社、レオン自動機株式会社、株式会社ロゼッタ、ロイアルエンジニアリング株式会社、株式会社渡辺護三堂、ワールドインキュベーター株式会社ワイエイシイマシナリー株式会社

展示会レポートをダウンロードする 速報取材レポート「TOKYO PACK 2018 (2018東京国際包装展)」今年の見どころ徹底解説

ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。