『自動車』の記事一覧 : 488件

user name

MONOist

2016/11/1
IT media

 ダッソー・システムズ(ダッソー)は2016年7月21日、電磁場解析ソフトウェアを提供する独CSTを買収すると発表した。買収額は約2億2000万ユーロで、2016年度第4四半期に取引完了予定だという。  CSTが提供する...

2019年に電池部材としての採用を  オハラは2016年8月、全固体リチウムイオン(Li)電池において、−30℃の低温化においても駆動する電池の試作、実証に成功したと発表した。同社が試作に成功した全固体リチウムイオン電池...

パビリオン新設、センサーとデータ活用に焦点  組込みシステム技術協会(JASA)は2016年8月26日、組み込み総合技術展「Embedded Technology 2016(ET2016)」と、IoT(モノのインターネッ...

プリウスとプリウスPHVの差別化と、プラグインハイブリッド車としての性能を掘り下げるのが課題に (クリックして拡大)  「プラグインハイブリッド車なのに、なぜすぐにエンジンがかかってしまうんだ」。2012年に発売したトヨ...

2018年以降に製品化予定  東陽テクニカは、2016年8月25〜26日に東京ビッグサイトで開催されている「イノベーション・ジャパン2016」で、関西学院大学と共同で開発している「サブナノ結晶配向情報検出ウエハーマッピン...

 オハラは2016年8月24日、酸化物系材料を用いた全固体リチウムイオン電池で、マイナス30度の低温下においても駆動する電池の試作・実証に成功したと発表した。積層シートの一括焼結製法を用いることで実現した。  一般に全固...

 ホンダが2017年2月27日に発売するスーパースポーツカー「NSX」の新モデルには、自動車や車体骨格向けとして初採用となる2つの成形技術が使われている。初代NSXの設計思想を踏襲し、オーバーハングの短縮やドライバーの操...

 ホンダは2016年8月25日、スーパースポーツカー「NSX」を26年ぶりにフルモデルチェンジし、国内販売すると発表した。同日から購入申し込みを受け付け、2017年2月27日に発売する。税込み価格は2370万円で、初代N...

 日産自動車が2016年8月24日に発表した5ナンバーミニバン「セレナ」の新モデルには、表示をより高精細にした「スマートルームミラー」がメーカーオプションとして設定された。  スマートルームミラーは、一般的なルームミラー...

 日産自動車は2016年8月24日、5ナンバーミニバン「セレナ」の新モデルを発表した。1991年の初代モデルから数えて5代目となる新型セレナは、同一車線上自動運転技術「プロパイロット」の標準搭載に加えて、競合となるトヨタ...

 日本精工は2016年8月1日、新規開発・補修需要向けとして、専用設計が必要な受注生産品の短納期を可能にする「Premium Lead Timeボールねじ」を発表した。  同社は1980年代に、一般的な使用条件や環境を想...

 金沢大学 理工研究域電子情報学系の松本翼助教授、徳田規夫准教授らの研究グループは2016年8月23日、ダイヤモンド半導体を用いた反転層チャネルMOSFETを作製し、その動作実証に成功したと発表した(図1)。産業技術総合...

10 / 41<<...89101112...203040... >>