『締結』の記事一覧 : 101件

 ソーラーフロンティアは、太陽光発電設備の国内での成長鈍化を予想しており海外での受注増への取り組みを進めている。その中で特に米国では大規模太陽光発電所の受注獲得に注力してきた。2015年3月には米Gestamp Sola...

 九州工業大学とIDCフロンティア(IDCF)は2016年6月24日、スマートライフケア社会の実現に向け、産学連携に関わる包括協力協定書に調印したと発表した。今後、ライフケア分野におけるIoT(モノのインターネット)/行...

 横浜市、東京電力エナジーパートナー(以下、東電EP)、東芝の3者は2016年7月6日、同市内における「仮想発電所(バーチャルパワープラント、以下、VPP)」の構築を目指す「スマートレジリエンス・バーチャルパワープラント...

 電力・公共社会基盤整備などの総合建設コンサルタント事業を展開する日本工営(東京都千代田区)のインドネシア現地法人が、このほどジャワ島で水力発電施設の建設に着手した。  西ジャワ州チカエンガン川で小水力発電の開発権を持つ...

 F1レーシングチームのMcLaren-Honda(マクラーレン・ホンダ)とNTTコミュニケーションズ(NTT Com)は2016年7月8日、同日から3年間のテクノロジー・パートナーシップ契約を締結すると発表した。 Mc...

基板〜最終製品組立まで一貫受託生産能力拡大  OKIは2016年7月7日、日本アビオニクスからプリント配線板事業を取得すると発表した。OKIはEMS(生産受託)事業拡大に向けて、難易度が高く信頼性が要求されるプリント配線...

 シーメンスPLMソフトウェアは2016年6月6日、ローカルモーターズとパートナーシップを締結したと発表した。  このパートナーシップは、シーメンスPLMソフトウェアの製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェア・テクノ...

 公正取引委員会(以下、公取委)は2016年6月30日、キヤノンによる東芝メディカルシステムズの株式取得を承認したと発表した。キヤノンから計画届出書の提出を受けて審査を行ってきたが、「一定の取引分野における競争を実質的に...

 中部電力とNECは2016年6月24日、国内外の発電事業者向けに、火力発電所の運転を支援するサービス事業を共同で実施すると発表した。火力発電設備のセンサーから得られる大量の運転データをもとに、設備故障の予兆の監視や、発...

 下水処理場で発生するバイオガスを活用した民設民営方式の発電事業が全国に広がっている。バイオマス(生物資源)を利用した発電事業は燃料の確保が課題だが、下水処理場のバイオガスであれば安定して調達しやすい。経済的な側面から見...

 国を挙げて電力の小売全面自由化や再生可能エネルギーの拡大に取り組んでいるにもかかわらず、それを阻害するような行為が電力会社で相次いでいる。市場のお目付け役である電力・ガス取引監視等委員会は6月17日に、電力会社2社に対...

 クボタは2016年6月7日、日本電信電話(NTT)、NTTコミュニケーションズ(NTT Com)と農業・水・環境インフラ分野におけるICTイノベーション創出に向け、連携協定を締結したと発表した。クボタが展開する農業・水...

5 / 9<<...34567... >>