『物流』の記事一覧 : 52件

電子ペーパー向けカラーフィルターを開発  凸版印刷と台湾のE Ink Holdingsは2016年9月14日、1枚のTFT駆動背面版で構成されたフレキシブルでフルカラーの電子ペーパーとして、「世界最大」となる32インチの...

 「孫正義に頼らずに、革新的なソリューションを見つけたい――」。ソフトバンクは、コネクテッドカーなど6分野の産業に関して、「ソフトバンクと何かやりたい」と考える企業を探している。公募制度「ソフトバンク イノベーションプロ...

 神奈川県藤沢市の「Fujisawa サスティナブル・スマートタウン(以下、藤沢SST)」は、パナソニックの約19万平方メートルの工場跡地を利用し、先進的なスマートタウンの実証の場として開発が進められている新しい街である...

 オリックスは2016年8月1日、伊藤忠商事とシンガポールのMapletree Investments社が共同開発した大型物流施設「アイミッションズパーク堺」(大阪府堺市堺区)の屋根を賃借し、屋根設置型太陽光発電事業を開...

トヨタ自動車の大倉守彦氏  EtherCATの推進団体であるEtherCAT Technology Group(ETG)は2016年7月22日、横浜市内で「第10回ETG日本メンバミーティング」を開催した。同イベントでは...

 矢野経済研究所は2016年7月22日、地産地消モデルの電力小売事業に関する調査結果を発表した。2015年度の国内の地産地消モデルの電力小売市場規模は、小売電気事業者の売上高ベースで135億円としている。2016年4月1...

 ディー・エヌ・エー(DeNA)とヤマト運輸は2016年7月20日、東京都内で会見を開き、自動運転技術を活用した次世代物流サービスの開発を目的とする実用実験プロジェクト「ロボネコヤマト」について発表した。2017年3月か...

 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は橋梁や河川などのインフラを維持管理するロボットの開発を強化するとともに、ロボットを安全・安心に利用するためのロボットの性能基準や試験方法の基準作りに新たに着手する。今回の...

 トヨタ自動車の九州地域における主力の製造拠点である「宮田工場」では、高級車の「レクサス」を中心に年間43万台を生産する(図1)。この大規模な工場の構内で、官民連携による水素エネルギーの実証プロジェクトを実施することが決...

 SAPジャパンは2016年6月1日、SAP SEが、暫定的に利用していた産業用3Dプリンティングを注文から生産・配送までのシームレスなオンデマンド生産プロセスに変革するため、米総合物流王手のUPSと協業することに合意し...

パナソニックの「タフパッド」の新製品「FZ-A2」  パナソニックは2016年6月14日、AVCネットワークス社ITプロダクツ事業部傘下の神戸工場(兵庫県神戸市)で会見を開き、屋外や過酷な“現場”に適した堅牢タブレット端...

 国土交通省は2016年6月10日、福岡県北九州市が北九州港周辺区域における洋上風力発電施設の導入拡大を目的に申請していた港湾区域の拡張に同意したと発表した(図1)。港湾法に基づき同年4月に申請していたもので、洋上風力発...

2 / 512345