『温度』の記事一覧 : 184件

user name

MONOist

2016/11/1
IT media

 オプテックス・エフエーは2016年7月27日、イーサネット通信により、画像処理用LED照明の調光・点灯の外部制御が可能なコントローラー「FASTUS OPPD-30E」を発売した。  FASTUS OPPD-30Eは、...

 九州大学は2016年7月14日、恐怖による交感神経活動の脳内ネットワークを明らかにしたと発表した。自然科学研究機構生理学研究所の定藤規弘教授と、同大学病院心療内科の吉原一文講師らの研究グループによるもので、成果は同年4...

高さは6nm  北海道大学電子科学研究所で助教授を務める藤岡正弥氏は2016年7月、物質・材料研究機構(NIMS)の高野義彦氏と、九州工業大学の石丸学氏と共同で、1つの単位胞に12枚ものプラチナ(Pt)層が積層した新しい...

 九州大学は2016年7月20日、従来の10億分の1のエネルギー(pJ:ピコジュール)で駆動する分子センサーを世界に先駆けて開発したと発表した。同大学先導物質化学研究所の柳田剛教授らと、慶應義塾大学理工学部の内田建教授の...

 太平洋セメントは2016年6月23日、北海道立総合研究機構産業技術研究本部工業試験場(道総研工業試験場)の協力のもと、3Dプリンタによる積層造形が可能で、高耐熱性を備えた鋳型向け無機材料の開発に成功したと発表した。  ...

スピンエレクトロニクス研究に貢献へ  東北大学金属材料研究所のダジ ホウ氏、齊藤英治氏らは2016年7月、通常の状態で磁化を持たない金属が、熱を流すだけで磁石の性質を示す現象を発見したと発表した。  この現象は、単位面積...

 ニフティは2016年7月13日、同社が提供するIoT(モノのインターネット)ソリューション「ニフティIoTデザインセンター」が、オムロンが新たに発売する「環境センサー」で連携することを発表した。IoTを活用したアプリケ...

 新日鉄住金マテリアルズは2016年7月12日、現場重合(硬化)型新規フェノキシ樹脂を用いた炭素繊維熱可塑性プリプレグ「NS-TEPreg(エヌエス テプレグ)」を発表した。  近年、需要が高まっている炭素繊維強化プラス...

2016年秋に発売予定の富士重工業「インプレッサ」の新モデル (クリックして拡大)  富士重工業は2016年7月26日、東京都内で会見を開き、同年10月以降に発売予定の新型「インプレッサ」の国内仕様車を公開した。新プラッ...

 札幌市にある北海道大学の「北方生物圏フィールド科学センター生物生産研究農場」では、小型のバイオエネルギー実験設備を使ってフィールドテストを実施中だ(図1)。大学の食堂から発生する生ごみと、大学内で廃棄した紙ごみなどを利...

プラスチック基板上にも搭載可能  九州大学の先導物質科学研究所で教授を務める柳田剛氏らの研究グループは、従来の10億分の1のエネルギーで駆動する分子センサーの開発に成功したと発表した。  従来のガスセンサーは、消費エネル...

パッケージは直径5.6mmのTO-CAN採用  三菱電機は2016年7月、移動通信システム基地局向けの25Gビット/秒 DFB(Distributed Feed Back)レーザー「ML764AA58T」を開発、2016...

4 / 16<<...23456...10... >>