『沖縄』の記事一覧 : 36件

 環境省とNIES(国立環境研究所)、JAXA(宇宙航空研究開発機構)の3者が共同で、温室効果ガス観測専用衛星の「いぶき」を使って大気中の二酸化炭素(CO2)の観測を続けている。10月27日に発表した最新の速報によると、...

 富士通研究所と沖縄科学技術大学院大学(OIST)は2016年10月12日、脳科学の知見を活用し、人間のように応用力のある強化学習アルゴリズムを開発する共同研究を開始すると発表した。  強化学習は、試行錯誤を通じて環境に...

 電力・ガス取引監視等委員会が大規模なアンケート調査を実施した目的は、電力の小売自由化がどのような価値を消費者に与えているかを分析するためである。沖縄を除く全国9地域の20〜69歳の男女から、合計3万人をスクリーニング調...

 ホンダは、「CEATEC JAPAN 2016」(2016年10月4〜7日、幕張メッセ)において、鳩サブレーの豊島屋や、プロダクトデザインを手掛けるカブクと共同製作した超小型EV(電気自動車)「マイクロコミューター豊島...

 電力・ガス取引監視等委員会が発表した2016年5月の速報値によると、家庭を中心とする低圧の契約変更件数は全国を合わせて1カ月間で25万9235件だった(図1)。低圧の小売自由化を開始した4月には53万7343件あったこ...

 電力会社10社が政府に報告した2015年度のCO2(二酸化炭素)排出量を合計すると4億2868億トンにのぼる(図1)。前年度と比べて6.3%の減少で、電力がもたらすCO2の排出量は着実に減ってきた。国全体のCO2排出量...

 慶應義塾大学 SFC研究所が運営するファブ地球社会コンソーシアムは3Dプリンタによるモノづくりコンテスト「ファブ3Dコンテスト」を開催すると発表した。応募期間は2016年8月1日〜10月31日。 「このコンテストは、企...

 沖縄本島の南西部の海岸沿いにある「ロワジールホテル那覇」(運営会社:ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ)には、南国のリゾートホテルには珍しい天然温泉がある(図1)。地下800メートルから噴出する温泉は水溶性の天然ガス...

 九州電力が進めていた鹿児島県の奄美大島にある小水力発電所「名音川発電所」の再開発工事が終了し、2016年6月9日から営業運転が始まった(図1)。  1956年に建設されてから58年間運転を継続していた発電所だが、主要機...

 気象庁が2016年5月発表した調査結果で、日本付近の大気中のCO2濃度は引き続き上昇傾向にあることが分かった。国内の地上観測地点、日本南東の上空大気、日本の南方海上における冬季の海面のいずれにおいても、2015年のCO...

 日本ユニシスとベンチャー企業のチャレナジーは2016年5月30日、台風や爆弾低気圧などの強風環境においても発電可能な「次世代風力発電サービス」の開発と事業化を共同で推進していくことに合意したと発表した。同年8月7日から...

 調査会社の富士経済は2016年5月23日、電力貯蔵システムに採用される二次電池(蓄電池)の世界市場の調査結果をまとめた。調査対象とした蓄電池は、リチウムイオン電池(LiB)、鉛電池(Pb)、NAS電池、レドックスフロー...

1 / 3123