『新設』の記事一覧 : 87件

 都市ガスの小売り全面自由化は、2017年4月に実施される。その後2022年4月には大手ガス3社の導管分離が実施され、ガス関連市場の自由化が完結する予定だ(関連記事)。  そもそも、都市ガスの小売自由化は電力よりも早く、...

2016年度の経営方針を説明するVAIO 代表取締役社長の大田義実氏。「ソニーのPC部門」を独立した「製造業」に転換させつつある  創設2周年を迎えたVAIOが2016年度の経営方針説明会を開催、2015年度の営業損益が...

 紙の生成工程では多くの木質系の廃棄物が生まれる。これらの多くはバイオマス発電に利用可能なものである。大王製紙では以前から、同社の三島工場(愛媛県四国中央市)でクラフトパルプ製造工程で発生するパルプ廃液(黒液)を黒液回収...

2018年度に売上高9500億円を  東芝とウエスタンデジタルコーポ―レーション(以下、ウエスタンデジタル)は2016年7月、3次元構造のNAND型フラッシュメモリ(3D NAND)を製造する新製造棟「東芝四日市工場新第...

 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は2016年7月15日、「新エネルギーベンチャー技術革新事業」において委託・助成先を決定したと発表した。太陽光発電、バイオマス、燃料電池・蓄電池、風力その他未利用エネルギー...

 北海道の北東部に位置する遠軽町(えんがるちょう)は東西・南北に約50キロメートルの広さがある(図1)。町内を流れる川の水を利用して「白滝発電所」が最初に運転を開始したのは、戦後間もない1952年のことだ。  ところが2...

 ホンダと大同特殊鋼は2016年7月12日、ハイブリッド車の駆動用モーター向けに重希土類不使用の熱間加工ネオジム磁石を開発し、2016年秋発売のミニバン「フリード」の新モデルに搭載すると発表した。ジスプロシウムなどの重希...

 風力発電所は導入が大きく拡大しているが、世界に比べると日本の導入率は低いといえる。その大きな課題の1つとなっているのが、環境アセスメント(環境影響調査)の負担である(関連記事)。風力発電所は建設時に環境アセスメントを実...

 東北電力で新たに営業運転を開始した新仙台火力発電所3号系列(仙台市宮城野区、出力98万kW)は、経済性の向上と二酸化炭素排出削減を実現するため、新設したものとなる(図1)。 図1 新仙台火力発電所の外観写真 出典:東北...

特殊な液体構造が高電圧作動時の副反応を抑制  東京大学大学院工学系研究科の山田淳夫教授と山田裕貴助教らによるグループは2016年6月、物質・材料研究機構の館山佳尚グループリーダー、科学技術振興機構の袖山慶太郎さきがけ研究...

 東北電力は2016年6月23日、新潟県魚沼市に建設を進めていた水力発電所の「第二薮神発電所」が同日より営業運転を開始したと発表した(図1)。  第二薮神発電所は魚沼市にある「藪神ダム」の右岸に新設した、ダム式の小水力発...

 国を挙げて電力の小売全面自由化や再生可能エネルギーの拡大に取り組んでいるにもかかわらず、それを阻害するような行為が電力会社で相次いでいる。市場のお目付け役である電力・ガス取引監視等委員会は6月17日に、電力会社2社に対...

3 / 812345... >>