『採用』の記事一覧 : 596件

 最近の新築オフィスビルでは、グリッドシステム天井が多く採用されている。グリッドシステム天井は、600ミリまたは640ミリ格子状に組まれた下地に正方形パネルを並べた天井で、構成部品点数が少ないことから施工費の低減と工期の...

 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、大阪大学、島津製作所は2016年3月14日、東京都内で会見を開き、3原色の可視光半導体レーザーを用いた光源モジュールの開発成果を発表した。プロジェクタやテレビ、照明の光源...

 オムロンは2016年3月15日、FA(Factory Automation)機器を格納し設備をコントロールする「制御盤」の小型化やスペース確保、製作工数の削減を実現するため、共通の設計コンセプトに仕様を統一したFA機器...

 マツダは2016年3月14日、「北京モーターショー2016」(一般公開日:2016年4月29日〜5月4日)において、新開発のクロスオーバーSUV「CX-4」を初公開すると発表した。 マツダの「CX-4」のディーザー画像...

 新製品は青色LEDチップと蛍光体を組み合わせた構造で、主にLEDチップとパッケージ材料の改良によって高効率化を達成した。今後、同社では2016年秋頃にさらに効率化した製品のラインアップを予定しており、2017年には発光...

 2016年3月2〜4日に開催された第7回 国際二次電池展(バッテリージャパン 2016、東京ビッグサイト)では、全固体リチウムイオン蓄電池セルの試作品を日立造船が展示した(図1)。  「約10年間の基礎研究の成果を今回...

 富士重工業は2016年3月10日、「ニューヨークオートショー2016」(一般公開日:3月25日〜4月3日)において、主力車種「インプレッサ」の新モデル(米国仕様)を初公開すると発表した。2016年内に発売する予定で、モ...

 ホンダは2016年3月10日に発売した新型燃料電池車(FCV)にSiC(炭化ケイ素)を用いたパワーデバイスを搭載していることを明らかにした。量産車でのSiCパワーデバイスの搭載は「世界初」(ホンダ)としている。 新型F...

 ホンダは2016年3月10日に東京都内で会見を開き、同日より燃料電池車(FCV)「CLARITY FUEL CELL」(クラリティ)の販売を開始すると発表した(図1〜3)。まずは自治体や企業を中心としたリース販売を行い...

 ホンダは2016年3月10日、セダンタイプの新型燃料電池車「CLARITY FUEL CELL(クラリティ フューエルセル)」を発売した。水素タンクの充填時間は3分程度、満充填からの走行距離は750kmとし、パッケージ...

 トヨタ自動車の人工知能研究開発子会社であるToyota Research Institute(TRI)は2016年3月9日(米国時間)、自動運転車の開発メンバーを新たに採用したと公表した。  この自動運転車の開発メンバ...

 スズキは2016年3月9日、ハッチバックタイプの新型コンパクトカー「バレーノ」を発売したと発表した。インドの同社生産拠点であるマルチ・スズキ・インディアで生産し、日本販売分を輸入する。インド生産の車両を日本に輸入するの...