『採用』の記事一覧 : 588件

 家電機器などに組み込むソフトウエアを開発するACCESS(アクセス)が電子部品メーカーのロームと提携して、「スマートハウス向け電力マネージメントソリューション」の拡販に乗り出した。家庭内に設置したホームゲートウエイにA...

2系統あるパッド間の位置を最適化、干渉結合を抑える  東芝は2016年9月、EVバス用のワイヤレス急速充電システムから発生する妨害電波を抑制することができる技術を開発したと発表した。44kWの電力を送電しても、電磁波の大...

 太陽電池の普及は日本ではFIT(固定価格買取制度)開始以降、急速に増大した。一般的な太陽電池モジュールの寿命は20〜30年といわれているが、環境省の試算では、太陽電池の廃棄物量の見込みは、2020年に約3000トン、2...

 産業技術総合研究所(産総研)が新しい太陽電池モジュールを開発した目的は、太陽電池の安全性と信頼性を向上させながら、設置できる場所を広げることにある。そのために燃えにくくて、割れない、しかも軽量で簡単に設置できることを目...

 NTNは2016年9月6日、福島県須賀川市で同年6月から実施している小水力発電機の実証試験の様子を公開した。同社では新規事業の一環として、日本の各地に広がる農業・工業用水路に設置しやすい小型の小水力発電機の開発を進めて...

写真左からマーケティング評論家の牛窪恵氏と女優の高畑充希さん。25歳の高畑さんが、30代女性向けのモデルのCMキャラクターを務める(クリックして拡大)  ダイハツ工業が2016年9月7日に発売した新型軽自動車「ムーヴ キ...

 東芝は2016年9月、EV(電気自動車)バス用のワイヤレス急速充電システム向けに、妨害電波を抑制する技術を開発したと発表した。EVバス用のワイヤレス急速充電システムの実用化課題である無線通信を妨害する不要な電磁波の抑制...

「タント」ベースだが「ムーヴ」の派生モデルとして展開する新型軽自動車「ムーヴ キャンバス」(クリックして拡大) 出典:ダイハツ工業  ダイハツ工業は2016年9月7日、新型軽自動車「ムーヴ キャンバス」を発売すると発表し...

電気自動車への搭載に向く新モジュール  産業技術総合研究所太陽光発電研究センターの上級主任研究員である原浩二郎氏らは信越化学工業と共同で、シリコーンゴムでできたシート状の封止材を用いた結晶シリコン太陽電池モジュールを開発...

 サイバネットシステムは2016年8月8日、グループ会社のSigmetrixが開発・販売・サポートする3次元公差マネジメントツール「CETOL 6σ(シーイートール シックスシグマ)」の最新バージョン9.0のCreo P...

 スズキとソフトバンク子会社のSBドライブは2016年9月5日、静岡県浜松市内で会見を開き、自動運転技術を活用したスマートモビリティサービスの事業化で連携すると発表した。SBドライブが自動車メーカーと連携協定を結ぶのは初...

 デジタルは2016年8月22日、重さ1000g以下のハンディー型プログラマブル表示器「GP4000H」シリーズを発売した。同社従来製品に比べて約10%軽量化し、片手持ちでも簡単に操作ができる。  GP4000Hシリーズ...

10 / 49<<...89101112...203040... >>