『小売』の記事一覧 : 145件

 NTTデータ・フィナンシャル・ソリューションズ(以下、NDFS)は、米国のAllegro Development(以下、Allegro)と共同で、JERAにエネルギー取引・リスク管理(ETRM)統合パッケージ製品「Al...

 東京電力エナジーパートナー(東電EP)が、立て続けに2つの発表を行った。1つがソニービジネスソリューション、関電工と共同で実証試験を行う認証型コンセントを使った電源提供サービス「espot」。もう1つがソニーモバイルコ...

既報(8月9日):「東京電力の対応に小売電気事業者の不満、協定完了は2割強にとどまる」  東京電力パワーグリッド(東京電力PG)は電力使用量の通知が遅延している問題に関して、最新の状況を8月22日に電力・ガス取引監視等委...

 東京電力の小売機能が独立した東京電力エナジーパートナーと、ソニーの子会社でスマートフォンなどを扱うソニーモバイルコミュニケーションズは2016年8月23日、スマートホーム分野において、IoT(Internet of T...

 電力・ガス取引監視等委員会が発表した2016年5月の速報値によると、家庭を中心とする低圧の契約変更件数は全国を合わせて1カ月間で25万9235件だった(図1)。低圧の小売自由化を開始した4月には53万7343件あったこ...

 トッパン・フォームズは2016年4月から始まった電力の小売全面自由化を受け、電力に関するアンケート調査を実施し、このほどその結果を発表した。調査は関東・関西地域に在住の18歳以上の男女5000人を対象に行ったもので、同...

 損害保険ジャパン日本興亜は、発電事業者・小売電気事業者向けに需給の過不足と調達費用を補償する「電力安定供給費用保険」の販売をこのほど開始した。発電所の罹災や計画ミスにより電気の需給が計画値を外れた場合、不足分や余剰分を...

 政府は電力会社を含む小売電気事業者に対して、需要家に販売する電力の電源構成を開示するように求めている。東京電力の小売事業会社である東京電力エナジーパートナーは電力会社10社の先頭を切って2015年度の電源構成を8月12...

 調査会社の富士経済は2016年8月8日、「2016 エネルギーマネジメントシステム関連市場実態総調査」を発表した。電力システム改革やIoT技術の進展により、本格的に活用が進みつつあるエネルギーマネジメントシステム(EM...

 NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)が実施する「新エネルギーベンチャー技術革新事業」の1つとして、このところ話題の人工知能(AI、Artificial Intelligence)をエネルギー管理に適用する研究...

 政府が定めた日本の2030年のエネルギーミックス(電源構成)では、エネルギー需要を2013年度実績比で13%削減することが前提となっている。経済成長を促す一方、同時にあらゆる分野で省エネ施策を進め、原油換算で5030万...

 電力会社10社が政府に報告した2015年度のCO2(二酸化炭素)排出量を合計すると4億2868億トンにのぼる(図1)。前年度と比べて6.3%の減少で、電力がもたらすCO2の排出量は着実に減ってきた。国全体のCO2排出量...

3 / 1312345...10... >>