『ディスプレイ』の記事一覧 : 100件

透明度が高く、画質向上にも貢献  東ソーは2016年7月、フレキシブルディスプレイの品質向上に必要なガスバリア材料「TG−4E」を開発したと発表した。有機ELを用いたフレキシブルディスプレイには、樹脂フィルム基板上に有機...

 日本シグマックスは2016年7月1日、超音波画像診断装置「ポケットエコー miruco(ミルコ)」を発売した。タブレットを用いた小型で持ち運び可能な超音波画像診断装置で、病棟での使用や往診、訪問介護など、医療連携につな...

 福井コンピュータアーキテクト(福井県坂井市)は、最新版の3D建築CAD「ARCHITREND ZERO Ver.3」と、VR(バーチャルリアリティ)に対応した新商品、バーチャル空間体感システム「ARCHITREND (...

 マツダは2016年7月14日、主力車種「アクセラ」を大幅改良し、同日から販売を始めると発表した。これまでクリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D」は排気量2.2l(リットル)の「SKYACTIV-D 2.2」だ...

エレクトロクロミックディスプレイをフレキ基板で  物質・材料研究機構(NIMS)機能性材料研究拠点電子機能高分子グループリーダー樋口昌芳氏らの研究グループは2016年7月13日、ハサミで好きな形に切れるディスプレイを開発...

 日産自動車は2016年7月13日、同年8月下旬に発売予定の新型「セレナ」に自動運転技術「プロパイロット」を搭載すると発表。同日マスコミ向けにプロパイロットの技術説明会を開催した。 自動運転技術「プロパイロット」を搭載す...

臨場感や没入感を体感できる  大日本印刷(DNP)とLGエレクトロニクス・ジャパンは2016年7月11日、大型有機EL曲面デジタルサイネージに関する記者発表会を東京都内で開催した。DNPはLG製有機ELディスプレイを用い...

 デンソーは2016年7月1日、車両のメーターやディスプレイを制御するソフトウェアの開発を強化するため、車載ソフトウェアの開発を手掛けるNTTデータMSEに同日付で出資したと発表した。自動運転システムのHMI(Human...

2016年内に日欧で発売する新型クロスオーバーSUV「TOYOTA C-HR」 (クリックして拡大) 出典:トヨタ自動車  トヨタ自動車は2016年6月28日、日欧で2016年中に発売を予定している新型クロスオーバーSU...

 ソリッドレイ研究所は2016年6月27日、横浜市内で会見を開き、VR(仮想現実)システムの新製品「オメガシップ(OmegaShip)」を発表した。最大の特徴は、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)を装着した複数人の間で...

 キヤノンは2016年5月25日、現実映像とCGをリアルタイムに融合するMR(Mixed Reality:複合現実感)システム「MREAL(エムリアル)」の新製品として、ヘッドマウントディスプレイ「MREAL Displ...

 Robert Boschは、自動運転車の車内を自宅と職場に次ぐもう1つの居住空間にしようとしている。2016年6月8日に日本法人のボッシュが開催した年次会見ではコンセプトカーを披露し、2021年の自動運転車の使い方を紹...

3 / 912345... >>