『クラウド』の記事一覧 : 193件

 クラウドコンピューティングなどの活用が拡大する中、データセンターは高機能化とともに電力消費量の増加が進んでいる。データセンターの電力消費量は、現在では全電力量の1〜2%程度を占めるともいわれているが、さらにIoT(In...

 米Rescaleは2016年8月17日、総額1400万ドルの資金調達を同年6月に実施したことを発表した。併せて、日本法人Rescale Japanを設立し、同年7月に東京オフィス(東京都千代田区大手町)を開設した。  ...

 川崎重工は2016年8月25日、人工知能(AI)や情報通信技術を活用してライダーと意思疎通が可能な次世代の二輪を開発すると発表した。コミュニケーションを重ねることでライダーの個性を車両に反映させ、カワサキらしい運転の楽...

 SAPジャパンは2016年7月27日、白山工業と協力して、スマートフォンアプリを使った簡易な震度計により、日常的に起きている軽微な地震の揺れから大地震の際の建物の揺れ方を把握・予測するシステム「my震度」を開発し、無償...

 日本アイ・ビー・エム(IBM)とSAPジャパンは2016年7月27日、グローバル・レベルでのパートナーシップの深化を受け、日本企業におけるデジタル変革への支援を強化するため、両社の協業をより一層深化させると発表した。 ...

 IDCフロンティア(IDCF)は2016年7月28日、高性能GPUコンピューティングをクラウドサービスで提供することを発表した。ディープラーニングに対応できるGPUを搭載したもので、2016年第3四半期(10〜12月)...

 局所的な豪雨の多発や都市化の進展などとともに、下水道氾濫の被害が甚大化する傾向となってきている。これにより、浸水対策として、下水道管路の増改築や迅速な水位情報の収集が求められている。2015年度に改正・施行された水防法...

 調査会社の富士経済は2016年8月8日、「2016 エネルギーマネジメントシステム関連市場実態総調査」を発表した。電力システム改革やIoT技術の進展により、本格的に活用が進みつつあるエネルギーマネジメントシステム(EM...

 日立システムズは2016年7月25日、遠隔地に点在する装置の稼働監視や制御ができるIoT(モノのインターネット)・M2M(Machine to Machine)環境を短期間、低コストで提供するクラウド型のプラットフォー...

 NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)が実施する「新エネルギーベンチャー技術革新事業」の1つとして、このところ話題の人工知能(AI、Artificial Intelligence)をエネルギー管理に適用する研究...

 日本電信電話(NTT)、NTTデータ、東日本電信電話(NTT東日本)、西日本電信電話(NTT西日本)、NTTコミュニケーションズ(NTT Com)、NTTドコモの6社は2016年7月25日、NTTグループのAI関連技術...

 大成建設は2016年8月8日、設計情報のBIMデータを操作・確認できる「T-BIMビューア」に、環境シミュレーションで得られた風、熱、光、音の挙動や分布などの環境情報を可視化できる機能を追加したと発表した。  近年、居...

5 / 17<<...34567...10... >>