『エネルギー』の記事一覧 : 583件

 福島県内には風況に恵まれた地域が2カ所に広がっている。1カ所は県の中央を南北に走る奥羽山脈、もう1カ所は太平洋沿岸に近い阿武隈(あぶくま)山地だ(図1)。阿武隈山地の周辺一帯は放射能汚染による避難指示区域が多く、復興に...

 資源エネルギー庁がまとめた2016年3月時点の最新データによると、固定価格買取制度の認定を受けて運転を開始した再生可能エネルギーの発電設備は累計で3726万kW(キロワット)に達した(図1)。1年前の2758万kWと比...

 竹中工務店は、同社が所有する三宮プラザビル(神戸市中央区)の氷蓄熱空調システムの更新に伴い、モジュール対応のコンパクト型熱回収式空冷ヒートポンプアイスジェネレーター(コンパクト型アイスジェネレーター)を導入した。この製...

 ブラザー工業は(以下、ブラザー)は「第10回 オフィス防災EXPO」(2016年7月13〜15日、東京ビッグサイト)に出展し、2016年7月8日に発表したばかりの燃料電池システムを展示した。既に一部をサンプル販売してい...

 香川県は全国で面積が最も小さい県だが、瀬戸内式の気候で雨が少なく、年間の日射量は多い。農業用の水を確保するために県内には1万5000カ所のため池があり、池の水上で太陽光発電を実施できれば再生可能エネルギーの導入量を増や...

 北海道ガスは石狩LNG基地に液化天然ガス(LNG)を使った高効率ガス発電設備の建設計画を進めている。2016年7月11日にこの発電設備の工事を川崎重工業に発注したと発表した。  このガス発電設備は2018年10月の運転...

 2014年5月1日に施行された「農山漁村再生可能エネルギー法」により、第一種農地を太陽光発電所の建設地として転用できるようになった。太陽光発電事業を手掛けるいちご ECOエナジーはこれを活用し、耕作放棄地を活用した太陽...

 宮城県は仙台市内に建設中の商用水素ステーションに隣接する県有地を活用し、「水素エネルギー利活用型集客施設」の誘致を目指していた計画で、整備事業者をセブン-イレブン・ジャパンに決定したと発表した。  建設予定の商用水素ス...

 不二サッシは2016年7月1日、千葉県市原市にある同社の千葉事業所と、グループ企業である関西不二サッシ(大阪府高槻市)に、太陽光発電設備を設置したと発表した。それぞれ再生可能エネルギーの固定買取価格制度を利用して売電す...

アンテナを使わずに電磁波の強度を測定  産業技術総合研究所(以下、産総研)は2016年7月11日、セシウム原子の共鳴現象を利用して電磁波の強度を測定する技術を開発したと発表した。電磁環境測定(EMC試験)の高度化や空間電...

 風力発電所は導入が大きく拡大しているが、世界に比べると日本の導入率は低いといえる。その大きな課題の1つとなっているのが、環境アセスメント(環境影響調査)の負担である(関連記事)。風力発電所は建設時に環境アセスメントを実...

 オリックスグループのゴルフ場運営会社であるオリックス・ゴルフ・マネジメントは、島根県出雲市で運営する「いづも大社カントリークラブ」において、このほど大規模太陽光発電所(メガソーラー)の開発に着手した。  同事業は201...

19 / 49<<...10...1718192021...3040... >>