IIFES 2019(旧:SCF / 計測展)の見どころは?速報レポー...

IIFES 2019(旧:SCF / 計測展)の見どころは?速報レポート大公開!

2019年11月27日(水)〜29日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催中の「IIFES 2019」。

これまで隔年で開催されてきたオートメーション総合展「システム コントロール フェア(SCF)」、計測と制御の専門展示会「計測展」が進化し、今年から一つの展示会に。あわせて展示会名称が「IIFES」に変更されました。
※「IIFES」は、「Innovative Industry Fair for E x E Solutions」の略。

オートメーションと計測、制御をテーマに250以上の企業・協会が出展。セミナーも豊富に開催される、FA従事者要注目の展示会です。

IIFES 2019(旧:SCF / 計測展)開催概要

  • 開催日程:2019年11月27日(水)〜29日(金)
  • 開催場所:東京ビッグサイト 西1・2・3・4ホール、アトリウム
  • 会場時間:10時〜17時
  • 入場料:1000円(税込)※事前登録者または招待券持参者、学生は入場無料
  • 公式サイト:IIFES 2019 公式サイト
  • 出展製品・サービス:制御、駆動、計測、受配電、産業用ロボット、省エネルギー、新エネルギー、IoT、M2M、AI、クラウド、ビッグデータ、エッジコンピューティング

IIFES 2019(旧:SCF / 計測展)注目製品

MEMS素子でも10kHzまで的確に測定!機械の設備診断、予知保全に確実に使える安価な振動センサ(IMV株式会社)

imvカタログ表紙
圧電素子にしかできなかった10KHzまでの計測を、雑振動をキャンセルする独自の回路で実現。超小型振動ピックアップ『VP-8021シリーズ』

「IoTで振動の多点監視したりAIでの自動解析もしたいが既存のMEMSの加速度センサでは性能不足」「圧電の振動ピックアップは高すぎてコストが合わない」機械の予知保全や設備診断のお悩みをIMVが解決!

btn_pro

そのほか、IoT・M2M、AI、クラウド、ビッグデータ、産業用ロボットに関連する注目の製品はこちらからチェックいただけます!

IIFES 2019(旧:SCF / 計測展)速報レポート

現在制作中(12月中旬公開予定!)

前回の速報レポートはこちらからダウンロード!
展示会レポートをダウンロードする

IIFES 2019(旧:SCF / 計測展)出展企業一覧

ifm efectorIMV、アイクレックス、IDEC、旭化成EICソリューションズ、アズビル、アメリカ大使館 商務部、Foghorn、PTC Japan、アルゴシステム、アルファ・エレクトロニクス、アンリツ安立計器、EtherCAT Technology Group、イージーメジャー、イルメジャパン、Industrial Automation Forum(IAF)、インテル、INNER ENERGY TECHNOLOGY、VSO ELECTRONICS、ウイングアーク1st、WUNTAIX、HMSインダストリアルネットワークス、ドーワテクノス、サンワテクノス、シーエーシー、アヴネット、青山特殊鋼、鳥居電業、ABB日本ベーレー、SMFLレンタル、SUS、Edgecrossコンソーシアム、エニイワイヤ、エヌヴェントジャパン、NFテクノコマース、エヌエフ回路設計ブロック、千代田エレクトロニクス、計測技研、NKKスイッチズエフ・アイ・ティー・パシフィックエム・システム技研エムティティオイヒナー大阪自動電機オーバルオーム電機、オサダ、小野測器オムロン、オメガエンジニアリング、オンテック、岡崎製作所関西オートメイションキーサイト・テクノロジー、菊水電子工業、キヤノンITソリューションズキヤノン化成、Qlight、京西テクノス、京都EIC倉茂電工クローネケーメックス光洋電子工業ジェイテクトコーレンス国際電業、韓國電氣工業協同組合、サトーパーツサンミューロンGEセンシング&インスペクション・テクノロジーズ、GMIジャパン、GMOクラウド、シーティーケイ、シーティーケイEAST、シーティーケイWEST、シーメンスジェイティ エンジニアリング、シェルパ、システムメトリックス島津システムソリューションズ、JASMIN、ジャパンセンサー、シュナイダーエレクトリックホールディングス、シュメアザール、新コスモス電機、図研アルファテック、図研エルミック、スズデン、スリーエム ジャパン西華産業、積乱雲プロジェクト、ソニック、ソラコム、ソルトン、第一エレクトロニクス、大電、Taiwan Electrical and Electronic Manufacturers’ Association (TEEMA)、タカチ電機工業たけびしダッソー・システムズ田中電気研究所、Team Cross FA、FAプロダクツロボコム日本サポートシステム、ロボコム・アンド・エフエイコム、オフィスエフエイ・コム、チノー中央製作所、ティ・アンド・シー・テクニカル、Tianli Electrical Machinery(Ningbo)、ディジ・テック、DINKLE ENTERPRISE、データコントロルズ、ORing Industrial Networking Corp.、DEGSON ELECTRONICS、テクノデルタ電子東亜ディーケーケー東京計装、東光計器、東芝インフラシステムズ東芝デジタルソリューションズ東芝産業機器システム、東芝ITコントロールシステム、東芝ディーエムエス、東芝プラントシステム、東芝情報システム、川俣精機、東芝シュネデール・インバータ、東芝三菱電機産業システム、東電社、東朋テクノロジー、東邦電気、東洋技研、東陽テクニカ、東洋電機、東レエンジニアリング、戸上電機製作所、トビー・テクノロジー、ナダ電子、七星科学研究所ニコン日惠製作所、日経BP、日商エレクトロニクス日東工業ECADソリューションズ二宮電線工業、日本OPC協議会、日本合璧工業、日本テレガートナー、日本電気計測器工業会、日本電機研究所日本電商、日本電商ビジョンシステム、ヘラマンタイトン、相原電機、大同端子製造、韓栄ナックス、現代エレクトリック&エネルギーシステム、LS産電、アイエイアイ、日本トリム、日本認証、セーフティグローバル推進機構、日本ハネウェル、日本ファインケム、日本マイクロソフト、日本モレックス、ネオアークノーケン、VEC、ハーティングハイテック・システムズハイバーテックハカルプラス、八光オートメーション、パトライトパナソニックパナソニック デバイスSUNXバルーフB&Rピーアンドエフ、PLCopen Japan、日置電機日立製作所日立産機システム、日立ハイテクフィールディング、日立ハイテクソリューションズ、日立ソリューションズ、日立システムズ、日立産業制御ソリューションズ、ヒルシャー・ジャパン、ピルツジャパン、フエニックス・コンタクトフォトロン福田交易富士工業富士精工富士電機フラット電子、プルス、フレキシムジャパンベッコフオートメーション、BORE AUTOMATION TECH.、北陽電機堀場製作所堀場アドバンスドテクノ、堀場エステック、堀場テクノサービス、本多通信工業マイクロネット、MathWorks Japan、マックス、ミッシェルジャパン、三菱電機三菱電機エンジニアリング三菱電機システムサービス、メイク、明電舎、METATRON協会、八洲貿易安川電機山里産業ユー・アール・ディー、ユビキタスAIコーポレーション、横河電機、横河ソリューションサービス、横河計測、ラティス・テクノロジー、ラムウェー、理化工業理研計器、リゴルジャパン、リタール、EPLAN Software & Services、菱洋エレクトロリンクスロゼッタロックウェル オートメーション ジャパンワゴジャパン渡辺電機工業アムニモ、IoT.kyoto(KYOSO)、エイシング、クラウドエース、グローセル、信和産業東洋ビジネスエンジニアリング、日本プリメックス、日立産業制御ソリューションズ、武州工業、MAGLAB、IO-Linkコミュニティ ジャパン、ISA100 Wireless Compliance Institute、FDTグループ日本支部、ODVA日本支部、ORiN協議会、CC-Link協会、日本電機工業会 ネットワーク推進特別委員会、日本AS-i協会、日本フィールドコムグループ、日本プロフィバス協会、MECHATROLINK協会、アペルザ オートメーション新聞社、インコム、QMAIL、計測自動制御学会、日本工業出版、愛知県立大学、岩手大学、大阪工業大学、神奈川工科大学、金沢大学、北九州市立大学、岐阜大学、九州大学、慶應義塾大学、神戸大学、佐世保工業高等専門学校、静岡大学、鶴岡工業高等専門学校、電気通信大学、鳥取大学、長岡技術科学大学、名古屋工業大学、奈良先端科学技術大学院大学、新潟大学、三重大学、横浜国立大学、早稲田大学


ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。