7月19日:2000円紙幣が発行された日

7月19日:2000円紙幣が発行された日

2000年の今日、沖縄サミットと西暦2000年(ミレニアム)をきっかけとして、2000円紙幣が発行されました。

一時期出回ったものの、今ではほとんど見かけなくなった2000円紙幣。実は2004年に製造が中止され、もう10年以上刷られていません。その理由として、自販機やATMの対応が進まなかった、日本人には数字の「2」が馴染まなかったなど、いくつかの理由によって普及が進まなかったことが挙げられるようです。

そんな2000円札は、以下のような新しい偽造防止技術が多数採用された紙幣でした。

潜像模様
印刷されたインクの縞状凹凸でつくられる模様。お札を傾けて入射角を大きくしてみると模様が明瞭に見られる。

パールインキ
見る角度によってピンク色の光沢が見える。お札の左右両端に配置。

参考:「お札の偽造防止技術〜現在発行されているお札〜」独立行政法人国立印刷局


株式会社アペルザで「ものニュー」の記事制作をはじめ、コンテンツ制作を担当しています。これまでひたすら文系人生だったこともあり、ものづくり関しては何がわからないのかもわからないレベルです。ものニューを通じて私も知見を広げていきます。得意なことはけん玉で、特にうぐいすと灯台系は自信があります。