ものづくりニュース by aperza

6月13日:はやぶさの日

6月13日:はやぶさの日

6月13日は、はやぶさの日です。2010年6月13日に地球から約3億km離れた小惑星「イトカワ」に行った小惑星探査機「はやぶさ」が7年もの長い旅から帰ってきたことにちなんで2012年に制定されました。

「はやぶさ」は、2003年5月9日に宇宙科学研究所が打ち上げた小惑星探査機。2005年にアポロ群の小惑星「イトカワ」に到達し、その表面を観測、サンプル採集することに成功しました。

ちなみにその後2014年12月には、「はやぶさ2」が打ち上げれられました。はやぶさ2が目指すのはC型小惑星「Ryugu」。2018年半ばに到着、1年半ほど滞在したのち、2020年末頃に地球に帰還する予定だそうです。


株式会社アペルザで「ものニュー」の記事制作をはじめ、コンテンツ制作を担当しています。これまでひたすら文系人生だったこともあり、ものづくり関しては何がわからないのかもわからないレベルです。ものニューを通じて私も知見を広げていきます。得意なことはけん玉で、特にうぐいすと灯台系は自信があります。