5月17日:世界情報社会および電気通信日

5月17日:世界情報社会および電気通信日

5月17日は、世界情報社会および電気通信日です。

もともとは1865年に国連の機関である国際電気通信連動(ITU)の前進である万国電信連合が発足したことを記念して「世界電気通信の日」が制定されました。その後2005年11月の国連総会の会期中に開かれた世界情報通信サミットにおいて、世界電気通信の日と同じ5月17日を「世界情報社会の日」とすることが決議され、この2つをあわせて「世界情報社会および電気通信日」が誕生したのです。

日本ITU協会ではこの日を記念し「世界電気通信日のつどい」を開催。国際標準化活動に貢献した方々を「日本ITU協会賞」として顕彰するほか、講演会などの記念行事を開催しているそうです。

 

参考:総務大臣賞・日本ITU協会賞 受賞者一覧(平成28年度〜昭和48年度)(日本ITU協会)


株式会社アペルザで「ものニュー」の記事制作をはじめ、コンテンツ制作を担当しています。これまでひたすら文系人生だったこともあり、ものづくり関しては何がわからないのかもわからないレベルです。ものニューを通じて私も知見を広げていきます。得意なことはけん玉で、特にうぐいすと灯台系は自信があります。