5月10日:「ベータマックス」の1号機が発売された日

5月10日:「ベータマックス」の1号機が発売された日

1975年の今日、ソニーからベータ方式VTRの1号機「SL-6300」が発売されました。

通称「ベータマックス」。テープ幅は1/2インチ、カセットテープは文庫本サイズとVHSよりも小さいのが特徴でした。

「ベータマックス」の名称は、記録方式「アジマス記録方式」が情報を詰めて“ベタ”に記録していることから開発現場で「ベタ記録」と呼ばれていたこと、テープローディング時の形が“β”の文字に似ていること、英語の“better”に響きが似ており縁起がよいといった理由に、“MAX”を組み合わせて命名されたそうです。


株式会社アペルザで「ものニュー」の記事制作をはじめ、コンテンツ制作を担当しています。これまでひたすら文系人生だったこともあり、ものづくり関しては何がわからないのかもわからないレベルです。ものニューを通じて私も知見を広げていきます。得意なことはけん玉で、特にうぐいすと灯台系は自信があります。