ものづくりニュース by aperza

4月20日:第1回「全日本自動車ショウ」(現:東京モーターショー)が開...

4月20日:第1回「全日本自動車ショウ」(現:東京モーターショー)が開催された日

1954年の今日、日比谷公園で現在の「東京モーターショー」の第1回目「全日本自動車ショウ」が開催されました。

当時の家庭の三種の神器は、電機冷蔵庫・洗濯機・掃除機。自動車は一般の人にとっては、まだまだ遠い存在だったようです。

そんななか参加したのは254社、展示車両は267台にものぼったといいます。車両の多くはトラックが主体で、展示車のほとんどがトラックやオートバイ、乗用車はわずか17台だったそうです。

来場者は4月20日〜29日の10日間で54万7000人を記録しました。

 

参考:「歴史」TOKYO MOTOR SHOW


株式会社アペルザで「ものニュー」の記事制作をはじめ、コンテンツ制作を担当しています。これまでひたすら文系人生だったこともあり、ものづくり関しては何がわからないのかもわからないレベルです。ものニューを通じて私も知見を広げていきます。得意なことはけん玉で、特にうぐいすと灯台系は自信があります。