ものづくりニュース by aperza

4月11日:メートル法公布記念日

4月11日:メートル法公布記念日

1921年の今日、「メートル法」が日本で公布されました。

「メートル法」は、長さの単位“メートル”と、質量の単位“キログラム”を基準とする、十進法による単位系のこと。18世紀末にフランスにおいて、世界共通で使える統一された単位制度の確立を目指して制定されました。当時は同じ物理量に対して、世界でさまざまな単位があり、複雑な換算が必要だったそうです。

ちなみにそれまで日本で使われていたのは、長さの単位に“尺”、質量の単位に“貫”を使用する“尺貫法”。お寿司の“貫”はこれとはべつの単位のようです。

また「1メートル」は、地球の北極点から赤道までの子午線弧長の1/10000000として定義されたそうです。


株式会社アペルザで「ものニュー」の記事制作をはじめ、コンテンツ制作を担当しています。これまでひたすら文系人生だったこともあり、ものづくり関しては何がわからないのかもわからないレベルです。ものニューを通じて私も知見を広げていきます。得意なことはけん玉で、特にうぐいすと灯台系は自信があります。