第2回 AI・人工知能 EXPO (2nd AI EXPO )見どころ...

第2回 AI・人工知能 EXPO (2nd AI EXPO )見どころや出展社一覧をいち早くお届け

「AI・人工知能 EXPO」は、ディープラーニング、機械学習、ニューラルネットワーク、自然言語処理、ハードウェア、ビッグデータ、AIアプリケーションなど最新の技術が集まる展示会です。第1回が開催された昨年は41,677名が来場し、大盛況のうちに幕を閉じました。

2回目となる「第2回 AI・人工知能 EXPO(2nd AI EXPO)」は、2018年4月4日〜6日の3日間、東京ビッグサイトで開催されます。今年は150社以上の出展が予定されており、2018年注目の展示会のひとつです。

本ページでは、特に製造業の技術者に向けて第2回 AI・人工知能 EXPO (2nd AI EXPO )の見どころや概要を解説します。

初日取材レポートを公開しました! 28ブースで話を伺ってきました!

製造業の技術者が注目すべきポイントは? 今年はただの情報収集ではなく、活用に向けて行動しよう!

2018年のAIは「運用元年」「民主化元年」「Citizen AI」などといわれているように、企業や公共団体で普通に使われるようになると考えられています。自然言語や感情など人間の理解、画像認識や異常検知など環境の理解におけるAIの性能が向上し、チャットボットに代表されるような誰でも利用できる仕組みも一般化しつつあります。

また、導入・維持コストを大きく左右する実装方法も、全ての処理を一つの高性能機器で行う中央集権型から、クラウドとエッジの分業、デバイスや装置といったエッジでのAI処理など、目的や用途に応じて適切なものを選択できるようになってきました。

製造業の観点から見ると、製造現場においては進化したAI画像認識や異常検知など製造ラインの効率化(止まらない、無駄が少ない、早い、正確)、研究開発においては情報検索/収集(特許、論文、競合調査など)、またAI導入を成功させるための支援サービスをご覧になることをおすすめします。

 

初日取材レポートを公開しました! 28ブースで話を伺ってきました!

注目の出展企業

株式会社Rist

Deep Learningを用いた画像・動画解析や機械学習を活用した構造化データ解析を手がける株式会社Ristは、Deep Learningを用いた製造業・医療分野の画像検査システム『Deep Inspection』を出展。

不純物画像分類のAI化、自動運転に利用される技術を応用した画像の領域抽出、異常個所の分布マップ生成など、すでに自動車部品会社や検査機器会社、通信機器会社で実績があるそうです。

btn_pro

株式会社クロスコンパス

製造業向けに年間80件もの人工知能受託開発を手がけてきた株式会社クロスコンパスは、画像による異常検知のソリューションとして、検査用LEDのトップメーカーであるシーシーエス株式会社と業務提携し、通常では識別困難な画像にLEDを照射し、クロスコンパス解析技術で異常を検知させるというデモを実施予定。

同社の製品である製造業向けAI統合開発環境『M-IX:Manufacturing-IX』は、工場など製造業のユーザーが自らのデータを用いて簡単に人工知能を生成することができるというもの。貴重なデータをクラウド等の外部に提供することなく、さらに人工知能に関する高い知見を持たない現場作業者でも人工知能を生成できるそうです。AIを活用した異常検知・予知保全を導入したい工場、予知保全やセッティング自動化を検討している装置メーカーはぜひチェックを!

btn_pro

キャッツ株式会社

ソフトウェア開発支援ツール(CASEツール)の開発・販売を行うキャッツ株式会社のブースでは、「NTTデータ」 x 「キャッツ」x「組込みシステム技術協会 AI技術研究委員会」が実現するハイブリッドAI製品・サービスを見ながら、技術相談が可能。

ルールベースAIをモデルベースで構築できるエッジインテリジェンスのためのルールベースAIプラットフォーム『ZIPC Designer R&B』トレーサビリティツールプラットフォーム『ZIPC TERAS』、モデルベース開発におけるシナリオテストを総合支援するテストシナリオ生成ツール『ZIPC Tester』を出展予定です。

btn_pro

 

初日取材レポートを公開しました! 28ブースで話を伺ってきました!

前回「第1回 AI・人工知能 EXPO」の様子をチェック!

製造業向けカタログポータル Aperza Catalog(アペルザ カタログ)では、展示会終了後に最新技術や業界トレンドをお伝えする展示会取材レポートや、出展企業のカタログをまとめてご覧いただけます! ぜひ情報収集にご活用ください。

btn_before 賑わいを見せた東京ビッグサイト NTTドコモのブースにて 日立製作所のブースにて

展示会初日には取材レポートを公開予定!

初日取材レポートを公開しました! 28ブースで話を伺ってきました!

第2回 AI・人工知能 EXPO 開催概要

開催期間:2018年4月4日(水)~6日(金)<3日間>
会場:東京ビッグサイト
主催:リード エグジビション ジャパン株式会社
後援:一般社団法人 人工知能学会、一般社団法人 日本ディープラーニング協会
入場料:入場料(招待券持参者は無料)※招待券は下記サイトで請求可能です
http://www.ai-expo.jp/HOME/

出展製品 

ディープラーニング、機械学習、ニューラルネットワーク、自然言語処理、ハードウェア、ビッグデータ、AIアプリケーション
(画像認識、音声・音響認識、予知・予測保全、人工知能ロボット、コンテンツ・アート制作、チャットボット、マーケティングツール )

出展企業

株式会社アイアール・アルト、株式会社アイズファクトリー、アイ・タップ株式会社、株式会社アウトソーシングテクノロジー、株式会社アドバンスト・メディアアドバンテック株式会社株式会社アプロリンク、株式会社ABEJA、株式会社アペルザ オートメーション新聞社株式会社ALBERT、アレグロスマート株式会社、株式会社アンタス、伊藤忠商事株式会社、株式会社インキュビット株式会社インテリジェント ウェイブHPCシステムズ株式会社、株式会社エクサウィザーズ、エクスウェア株式会社、SCSK株式会社、株式会社エステンナイン京都、NTTグループ、エヌ・ティ・ティコミュニケーションズ株式会社、エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社、株式会社NTTデータ、株式会社NTTデータ、エヌ・ティ・ティレゾナント株式会社、株式会社FKAIR、株式会社L is B、株式会社エーアイ、株式会社エーアイスクエア、株式会社AIハヤブサ、株式会社オウケイウェイヴ、株式会社お多福lab、株式会社オプティム、株式会社オプトワークス、株式会社オメガ・レゾン、オンキヨー&パイオニア株式会社、株式会社オーム社、加賀電子株式会社、兼松コミュニケーションズ株式会社、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ、キャッツ株式会社、クラウディアン株式会社、クリスタルメソッド株式会社、株式会社クリティックミッションジャパン、株式会社クロスコンパス、株式会社クロノス、株式会社グリッド、株式会社KMVR、株式会社KDDIエボルバ、有限会社 ケイフィールド、公立はこだて未来大学、国立研究開発法人 情報通信研究機構知能科学融合研究開発推進センター、株式会社コンシェルジュ、株式会社コンピュータマインド株式会社サイシードさくらインターネット株式会社株式会社Sassor、産業開発機構株式会社、株式会社シイエム・シイ、株式会社CMC Solutions、株式会社システムシェアード、株式会社システムズナカシマ株式会社シナモン株式会社シミュラティオ新日鉄住金ソリューションズ株式会社、株式会社JIEC、株式会社GIF Vietnam、スカパーJSAT株式会社、株式会社SCREENアドバンストシステムソリューションズ、株式会社Studio Ousia、住友電工情報システム株式会社、SENSY株式会社、株式会社センスタイムジャパン、株式会社セールスフォース・ドットコム、SOINN株式会社、ソフト・オン・ネット ジャパン株式会社、SOLIZE株式会社株式会社ティファナ・ドットコムTIS株式会社、デフィデ株式会社、電気通信大学・人工知能先端研究センター、東京弁護士会、株式会社ナレッジ コミュニケーション、西日本電信電話株式会社、日本サード・パーティ株式会社、株式会社ネットシーズ、ネットフォース株式会社、ネットワンシステムズ株式会社ネットワンパートナーズ株式会社、株式会社野村総合研究所、ノーザンライツ株式会社、hachidori株式会社株式会社半導体エネルギー研究所、株式会社パソナテック、株式会社日立製作所、株式会社日立ソリューションズ・クリエイト、株式会社日立超LSIシステムズ、株式会社日立ハイテクソリューションズ、株式会社heuristic、Photonfocus、富士ソフト株式会社、株式会社flier、株式会社FRONTEO、株式会社FRONTEOコミュニケーションズ、ブレインズコンサルティング株式会社、株式会社ブレインパッド、ペガラジャパン 合同会社、保定匯森智能科技有限公司、株式会社ホーユー、マクニカネットワークス、株式会社マックスマウス、丸星株式会社、株式会社ミラック光学、武蔵精密工業株式会社、メタデータ株式会社、株式会社メディアドゥ、株式会社モノゴコロ、モビルス株式会社、株式会社モルフォ、株式会社ユニメディア、株式会社UEI、株式会社U-NEXTマーケティング、株式会社UPIホールドマインズ、株式会社Laboro.AI、株式会社リアルワールド、国立研究開発法人 理化学研究所革新知能統合研究センター、株式会社Rist、株式会社リトルクラウド、菱洋エレクトロ株式会社、株式会社レッジ、株式会社ロボケン、ロボットスタート株式会社、株式会社ワイ・ディ・シー、DRM inside Co.,Ltd.,MW Story CO.,LTD.、QNAP Systems、Inc.,Qfeeltech(Beijing) CO.,LTD.、株式会社ヴィレッジヴァンガードコーポレーション、株式会社ヴィンクス、V-NEXT JAPAN株式会社

展示会初日には取材レポートを公開予定!

初日取材レポートを公開しました! 28ブースで話を伺ってきました!


ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。