ものづくりニュース by aperza

最大18パレットに対応する、多段パレットストッカシステム ([MONO...

2016/11/1 IT media

最大18パレットに対応する、多段パレットストッカシステム ([MONOist])

 ヤマザキマザックは2016年9月8日、フロアスペースを従来比約50%削減した、多段パレットストッカシステム「MPP 500(Multi Pallet Pool 500)」を発表した。同社の多面加工マシニングセンタ「VARIAXIS i-600」などと接続して利用できる。

 同社が従来提供してきた自動化システムは、パレットストッカを平面に並列したものだったが、MPP 500はパレットストッカを2〜3段に配置できる。従来のシステムでパレットストッカを12個並べた場合に比べ、フロアスペースを50%削減するという。

 パレットストッカは6〜18個までに対応。最初にパレットストッカ6個を導入した場合、生産量の増加に合わせて12個、18個まで段階的に拡張できる。また、管理ソフトウェアには、操作性を高めた「Smooth MPP」を採用。ネットワーク接続により、事務所のPCやタブレット、スマートフォンでも稼働状況を確認できる。

 同社は2016年11月17〜22日にかけて東京ビッグサイトで開催される「JIMTOF2016」で出展し同製品を紹介する。

FAメルマガ 登録募集中!

FAニュースをはじめ、産業用ロボット、インダストリー4.0、PLCや産業用ネットワーク、制御システムセキュリティなど注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


製造業に従事するエンジニアを対象に、モノづくりの現場で働くスペシャリストの役に立つ技術情報や業界の最新動向を提供するメディアです。「組み込み開発」「メカ設計」「製造マネジメント」「オートモーティブ」の4つのフォーラムを中心に、基礎から応用まで多彩な技術解説記事、図版を多用した分かりやすいコンテンツ、話題のトピックスをより深く掘り下げた連載記事など、モノづくりに役立つ蓄積型コンテンツを充実させ、製造業における最新かつ専門性の高い技術情報を発信することで、技術者の問題解決をサポートしていきます。本サイトの名称は、“モノづくり(MONO)” と “~する人(ist)”の造語です。 http://monoist.atmarkit.co.jp/