ロボテック社、重量物を軽々ハンドリング可能な電動バランサ 「ムーンリフ...

ロボテック社、重量物を軽々ハンドリング可能な電動バランサ 「ムーンリフタ」のご紹介

1.概要

ロボテック社のムーンリフタと呼ばれる新しい電動バランサをご紹介します。ムーンリフタはサーボモータで駆動し、人の作業をアシストしてくれる荷重バランサです。

最大1.5トンもの重量物を自由自在にハンドリングできます。これまでには考えられなかったことが可能になります。

特別な工事などは必要なくAC100VまたはAC200Vですぐに稼働させることが出来ます。荷重センサーを内蔵しているため重量物の位置を常に検出しながら移動をサポートするため、操作者はストレスを感じることなくスムーズに重量物の移動が可能です。

エア式のバランサと比較した場合、エア式のバランサは事前にエアの配管工事が必要ですがムーンリフタはAC電源がある場所であればすぐに使用することができます。また、エア式のバランサの場合、重量の変更が大変であり、作業中に重量が変わるとリスクがありますが、ムーンリフタの場合、荷重センサーを内蔵しているためワンタッチで重量の変更が可能であり、重量が変わっても、ホールド機能を使って空中で積み下ろしや積み増しが容易にできます。さらにエア式のバランサの場合、ランニングコストが高い課題がありますが、ムーンリフタは電動ですのでエネルギー効率が高く自然にも優しい利点があります。

ムーンリフタのシリーズには、屋外やその他粉塵が発生するような職場で使用できるよう制御部を開くことなく内部を冷却できる防塵対応タイプや2021年6月から全ての食品等事業者に義務化されたHACCPに沿った衛生管理に対応するHACCPタイプもラインナップされています。

2.特徴

2-1. 安全に操作することができます

操作者や操作場所にあわせて可動範囲の上限、下限の設定や移動速度の調整ができます。非常停止時のブレーキ機能が搭載されています。また設定した位置に近づくと自動的にスピードダウンしますので安全に操作することが出来ます。

2-2. ストレスなくスムーズに移動できます

内蔵する重量センサーにより重量物の重量と位置を把握しているため、軽く手を触れるだけで重量物を移動できます。このため、操作者はストレスを感じることなくスムーズに重量物を移動できます。また、重量物がバランスしている状態で操作者は両手を拘束されることなく作業が出来ます。

2-3. 精密制御

重量センサーにより、常にチェーンの張力と速度を測定し重量物のバランス制御を行っているため高精度な作業が可能です。

ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。