ものづくりニュース by aperza

キヤノンITソリューションズ 産業システム用リアルタイム時系列データベ...

キヤノンITソリューションズ 産業システム用リアルタイム時系列データベース 「Historian Server」

IoT時代のプラント情報管理に最適

キヤノンITソリューションズが提供する産業用オートメーション向けトータルソリューション「Wonderware」が、工場のスマート化やIoT技術の導入を効果的なものにするためのパッケージソリューションとして注目を集めている。
「Wonderware製品」は仏シュナイダーエレクトリック社が提供。HMI/SCADAから実績収集管理および分析、レポーティング、Web遠隔監視、工程品質管理、製造実行管理など、製造ライン制御やプラント制御に必要なあらゆる機能を提供でき、グローバルに高い実績を誇っている。

302_ext_08_0

例えばSystem Platform製品のひとつである産業システム用リアルタイム時系列データベース「Historian Server」を導入することで、生産・操業の見える化実現に不可欠な実績データを集中して蓄積することができる。Microsoft SQL Serverの汎用性・信頼性を利用しながら、産業システムの要件を満たす機能を実装。生産現場の情報を高速・大容量に収集・蓄積。IoT時代のプラント情報管理システムにおける中心的な役割を担える。同社はエンジニアリング力を生かした手厚いサポートも評価が高く、国内で高い導入実績を誇る

参考:キヤノンITソリューションズ、産業オートメーション向けトータル ソリューション「Wonderware」


1975年群馬県生まれ。明治大学院修了後、エレクトロニクス業界専門紙・電波新聞社入社。名古屋支局、北陸支局長を経て、2007年日本最大の製造業ポータルサイト「イプロス」で編集長を務める。2015年3月〜「オートメーション新聞」編集長(現職)。2016年5月〜「ものづくりニュース by aperza」編集長兼任。 趣味は釣りとダーツ