アインド株式会社、工場経営マネジメントソリューション「TABLET C...

アインド株式会社、工場経営マネジメントソリューション「TABLET Communicator 倉庫の番人」の発売を開始

アインド株式会社は2021年9月1日から工場経営マネジメントソリューション「TABLET Communicator 倉庫の番人」の発売を開始しました。

TABLET Communicator 倉庫の番人の様子

TABLET Communicator 倉庫の番人は入庫から出庫までの各工程の情報をデジタル化・管理することができ、問題視されていた材料の先入先出が担当者任せになってしまっている状態の解消や、理論在庫と実在庫の不一致による生産ロスの削減、棚卸しの効率化を実現できます。

TABLET Communicator 倉庫の番人の特長

・簡単な操作で材料の入庫/出庫の記録が可能

・正確な在庫把握により棚卸業務の効率化が可能

・先入/先出の実現により、適切な材料の運用が可能

・理論在庫と実在庫の比較がいつでも可能

・利用可能在庫がWeb から簡単に参照可能

お問い合わせ

電話:052–824–7375
FAX:052-824-7300


ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。